バックナンバー

  KKS Mail News http://www.kknews.co.jp/wb/

□ 最新号

  KKS Mail News V...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS特別号【緊急開催】青学...
KKS Mail News ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■
     KKS Mail News Vol.516 2010/01/06 毎週水曜発行
     新聞本紙情報も掲載 → http://www.kknews.co.jp/
     毎日ニュース更新中 → http://www.kknews.co.jp/wb/
  携帯でチェック!! http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
  ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■

 注:えー。新春早々、悲しいお知らせが。
  このメルマガに、ニュースはありません。きれいさっぱり後記だけ。
  すごいですよね。後記だけって。初めから終わりが始まっているという。
  そんな2010年の一号目。お手すき時にどうぞ。今年もよろしくお願いします
 
 
 「・・・」
 
  ・・・・・・
 
 「・・・・・・・・・」
 
  ・・・・・・・・・・・・
 
 「・・・・・・・・・・・・・・・遅い、ね」
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう、だね(続く)
 
 ◆今週のcontentsは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 |・メルマガ編集日記 「僕は、36歳でした」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−です◆
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■==近畿・中国・四国の中学校教員対象【参加者募集中!】==■
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <九州教育旅行現地視察会> 2月13日(土)〜14日(日)
    http://www.kknews.co.jp/ryokou/2009/091217_1a.html  
 ───────────────────────────────
 ○コース/福岡・佐賀・長崎コース
         熊本・大分コース       ※詳細はHPをご覧下さい
          鹿児島・宮崎コース     

 ○費 用/各コース共に3万円
         ※レポートをご提出いただき、原稿料をお支払い致します 

 多様な体験型修学旅行検討する上で、候補地のひとつとして現地を
 ご覧いただき、地元の関係者などから生きた情報が得られます!
 生徒が満足する修学旅行づくりを目指して、ぜひご参加下さい
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
        メルマガ編集日記 〜 僕は、36歳でした
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 「新年早々大遅刻かよ」
 
 そんな説明台詞が出てしまうほど、僕たちは待っているのでした。
 まあ、仕方ない。青木くん(仮名)は、遅刻大魔王だからね。
 
 「遅刻のために生まれてきたような奴だよ。ほんとに救えねえ」
 
 なかなかに伝法ですな、井本さん(仮名)。伝法なのに淡々口調。
 その冷たさ、冬っぽい。クールビューティーの二つ名をあげよう。
 
 『ごめんなさい。遅れちゃいました』
 
 おお、そこに見えるは青木くん。
 
 「はじめましてー。青木さーん。私ぃー、井本と言いまーす。
  青木さんってー、連絡もせずにー、すっごい遅刻をする人なんですねー。
  これからはー、お手柔らかにー、よろしくぅー、お願いしまーす」
 
 はじめましてー、だって。悪いことは言わない。謝っとけ、青木くん。
 ひょっとしたら、グーからパーくらいにはなるかもよ? 一発が。
 
 『いやあ、ちょっと電車に乗り遅れちゃって。まだ30分くらいですよね?』
 
 青木くんは、にこやかに言う。
 遅刻星人でもここまで開き直れる人は、さすがになかなか居ませんけれど、
 やっぱり待たされる側と、待たせる側とだと、時間の感覚が違いますよね。
 
 なので、
 
 「もう30分、でーす。っていうかー、青木さんってー、
  電車に乗り遅れる前にー、きっと人生に乗り遅れてますよねー。
  そのまま遅れつづけてー、私の視界からいなくなって欲しいでーす」
 
 こうなる。
 
 井本さんも、にこやかにクールビューティー。
 にこやかな二人に挟まれて、僕も引きつりながらにこやかな午後。
 
 さて。
 
 この「まだ30分」「もう30分」のように、時間が持つ、
 伸び縮みする性質のことを社会哲学では「生きられる時間」と言います。
 でも、両方とも同じ30分なんですよね。それは時計で見てれば明らかです。
 このように機械的に計測した時間のことは「測れる時間」と言います。
 楽しい一時間は速く過ぎ、つらい一時間は終わらない。でも、同じ一時間。
 経験則的に誰しも知っていることがらです。
 
 僕はここで、
 「生きられる時間」「測れる時間」
 の2つに続く、3つ目の時間概念を提唱したいと思います。
 
 「乗り遅れた時間」
 
 年末年始、実家に行ったのですよ。
 年に1、2回くらいしか行かないので、行くたびに新しい発見があります。
 今回の発見は、台所にある、食材をしまっている戸棚で起こりました。
 
 なんかね。
 乾物が異常増殖してるんです。
 僕がちいさい頃は、お菓子が沢山詰まっていたその戸棚に、
 お腹が空いた時に、兄弟で一緒にあさっていたその戸棚に、
 海苔やら、昆布やら、かつおぶしやら、干しシイタケやらが詰まっている。
 
 考えてみれば、当たり前なのでした。
 弟はUSに出張し、姉は結婚して家庭を作り、僕は東京でふらふらしている。
 僕の実家には、今、60歳以上の人間だけが寄り添って暮らしているのです。
 田舎暮らしの60歳以上ですよ。そりゃ乾物しかなくても、おかしくはない。
 
 小腹を満たすため、お菓子を探して、僕はその戸棚を開けました。
 お菓子があると思って戸棚を開けた僕は、子どもでした。
 
 乾物を見つけて、乾物だけなのを確認し、僕はその戸棚を閉めました。
 なるほど。歳を取るわけだ。戸棚を閉めた僕は、36歳でした。
 
 僕は、戸棚が積み重ねてきた時間の流れに、実家を出てからの21年間もの間、
 乗り遅れ続けました。そして、この発見をした瞬間、一気に時間が蓄積され、
 乗り遅れた分の時間に追いついたのです。
 
 僕の父や母は、この戸棚を開け閉めしても、そんな感覚はないはずです。
 開けるときも、閉めるときも、彼は62歳であり、彼女は60歳です。
 そして、次にこの戸棚を開けるとき、僕は36歳です。
 
 僕は戸棚を閉める時、独りでにやりと笑いました。
 笑った理由は、良くわからない。なぜか、楽しくて嬉しくて。
 大人って、おもしろいなあ。
 
 
 『いやいや。人生に乗り遅れるくらいがちょうど良いんじゃないですかね。
  50本くらい乗り遅れて、井本さんとイーブンの人生だと思うんですよ。
  もうちょっと乗り遅れると、きっと仲良くできるんじゃないかな』
 
 「そんなにー、乗り遅れるのが好きだったらー。延々と人生に乗り遅れてー
  いっそ乗ってこなきゃー、良かったんじゃねえですかねー。したら少しは
  世界が平和にー・・・あ、てめえなんかどうでもいいかー。世界にはー」
 
 超絶にこやかな二人に挟まれて、僕も引きつりながら超絶にこやか。
 笑ってる理由は、良くわかります。危険回避のための、追従笑いです。
 大人って、つらいなあ。
 
 (この二人が付き合ってるってんだから、大人って、分かんない:榊原)
 ________________________________
  編集・発行:
  (株)教育家庭新聞社 http://www.kknews.co.jp/
   KKSブログ News     http://www.kknews.co.jp/wb/
  (for Mobile)       http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
  メールマガジンへのご意見・お問合せは   kksmail@kknews.co.jp
  配信停止・アドレス変更をご希望の方は、
  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=949bでお願いいたします。
  〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-8 アダックスビル5F
   TEL 03-3864-8241(代)/ FAX 03-3864-8245
 ________________________________