バックナンバー

  WWJ地球環境メールマガジンEpsilon http://www.worldwatch-japan.org/

□ 最新号

  公開シンポジウム[鳥獣害 ―野...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  公開シンポジウム[鳥獣害 ―...
公開シンポジウム「食料は足り...
特別頒布『 地球白書 201...
公開シンポジウム「食と健康―...
公開シンポジウム「 食料は足...
地球白書要約 17−17
地球白書要約 17−16
地球白書要約 17−15
地球白書要約 17−14
地球白書要約 17−13
地球白書要約 17−12
地球白書要約 17−11
地球白書要約 17−10
地球白書要約 17−9
地球白書要約 17−8
地球白書要約 17−7
地球白書要約 17−6
地球白書要約 17−5
地球白書要約 17−4
地球白書要約 17−3
地球白書要約 17−2
地球白書要約 17−1
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
レポート:いっそう逼迫するで...
訂正
レポート:いっそう逼迫するで...
シンポジウムのお知らせ
レポート:米国における原子力...
レポート:米国における原子力...
シンポジウムのお知らせ
再送信シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
お知らせ:シンポジウムのお知...
●レポート:広がる農地収奪
レポート:気候変動緩和に向け...
メルマガ読者に限定特別頒布「...
レポート:世界の水力発電は底...
脱原発宣言とランドスケープ(...
レポート:脱原発宣言とランド...
世界的に原発の見直しが進む(...
世界的に原発の見直しが進む(...
5月11日配信のメルマガの訂...

再送信シンポジウムのお知らせ

  発行日:2013年02月20日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-----------------------------------------------------------
 ★★★ 【WWJ地球環境メールマガジンEpsilon 】
    http://www.worldwatch-japan.org
                            2013/2/19 号外 
目次:
●お知らせ:再送信シンポジウムのお知らせ
-----------------------------------------------------------
公開シンポジウム

メルマガ読者各位

◆先にお知らせいたしました、平成25年3月7日開催のシンポジウムにつきまして、
講演者が確定いたしましたので、再度、お知らせいたします。◆

今回のテーマにつきましては、地方自治体・政府に全面的に依存・信頼しているのが
一般市民の感覚として多いようですが、市民の立場から行政との協議をされておられる
組織(NPO、宗教コミュニティ、自治会など)メンバーのご参加もお待ちしております。
また、企業のCSRとして平常時と異なった状況における、市民社会への貢献を構想
されておくことは、BCPとも併せて構想されていることが望ましいかと思料されます。企業の参加もお待ちしております。

3.11では被災当初の5−6日目までは、1日1食前後という状況にありました。
初夏から秋口であれば、緊急支援の食品や飲用水の腐敗という問題も発生します。

ご関心の向きに、回送いただければ幸いです。

メルマガ主宰者 拝


★参加費無料
公益財団法人 農学会・日本農学アカデミー公開シンポジウム
「3・11に学ぶ減災―災害時の食料供給」 

平成23年3月未曽有の大地震と大津波が東日本を襲った。ライフラインは止まり、
食料品店やガソリンスタンドは長蛇の列ができ、食料品やガソリンもすぐに底をつき
買えない人が続出した。大災害は、 電気・水道・車に頼りきっている現代社会に大きな
教訓を与えた。あれから間もなく二年。東日本大震災で支援活動をした政府と企業の活動
を紹介するとともに、今後の災害時の食料供給の在り方を考えたい。 

日  時:平成25年3月7日(木)13時〜17時35分

場  所:東京大学農学部弥生講堂一条ホール
      地下鉄南北線「東大前」下車徒歩1分
      地下鉄千代田線「根津」下車徒歩7分

主  催:公益財団法人 農学会、日本農学アカデミー

後  援:東京大学大学院農学生命科学研究科、日本農学会

企画協力:(株)ワールド ウォッチ ジャパン

12:30 開場
13:00 開会
13:05〜講演

○政府の取り組み「食料支援、かく展開せり」 
3.11当時:農林水産省食料調達チーム調達班長 土居邦弘

○企業の取り組み「山崎製パン株式会社の取り組み」
  山崎製パン株式会社執行役員 内部統制・環境対策担当 森本 廣

○企業の取り組み「株式会社イト―ヨーカ堂の取り組み」
  株式会社イトーヨーカ堂執行役員 物流部長 飯原正浩
16:15〜パネルディスカッション
17:30 閉会
18:00〜懇親会(先着30人限定 会費3,000円、参加者は事前申し込み)


申込先・問合せ先:wwj@boreas.dti.ne.jp 
         TEL/FAX:048-861-5573
*申込は3月4日(月)にて締め切らせていただきます。
*進行時刻や内容が変更になることもございますので、予めご了承のうえ、お申込み下さい。

____________________________________  

今後、ワールドウォッチジャパンからのシンポジウム案内やお知らせが
ご不要な 方はお手数ですが、
 http://www.worldwatch-japan.org/EPSILON/
上記URLから解除してください。
ご質問やご意見などは webmaster@worldwatch-japan.org までお願い致します。 
 転載については上記までご相談下さい。尚、Webサイトはリンクフリーですので、  
WEBやblogをお持ちでしたらリンクして頂ければ幸いです。
 amazonアフェリエイトを利用しています。
 ■WorldWatch-Japan http://www.worldwatch-japan.org/
 ■配信停止・アドレス変更 http://www.worldwatch-japan.org/EPSILON/