バックナンバー

  ナタタイ健康通信 http://www.nstimes.info/

□ 最新号

  【ナタタイ健康通信】 身近なス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【ナタタイ健康通信】 身近な...
【ナタタイ健康通信】 ゴマの...
【第110号】 ホルモンバラ...
【第109号】 なるべくオー...
【第108号】 スーパーパワ...
【第107号】 生キャベツが...
【第106号】 大豆食品を過...
【第105号】 悪者ではない...
【ナタタイ健康通信】 年末号
【第104号】 タンパク質分...
【第103号】 え〜っ!脂肪...
【第102号】 美健のカギは...
【第101号】 更年期障害は...
【第100号】 魚オイル+ク...
【第99号】 オメガ3系のラ...
【第99号】 真空ミキサー ...
【第97号】 ダイエット法の...
【第96号】 玄米油を使うべ...
【第95号】 過剰ホモシステ...
【第94号】 豚足って良質タ...
【第93号】 くだものの酵素...
【第92号】 ケトン体ダイエ...
【第91号】 ココナッツオイ...
【第90号】 ココナッツオイ...
【第89号】 エゴマ油をブレ...
【第88号】 食物繊維はどう...
【第87号】 糖化予防に酢の...
【第86号】 酵素パワーをあ...
【第85号】 ぜいたく病って...
【号外】 号外: ワケありで...
【第84号】 体脂肪率を指標...
【第83号】 脂肪細胞が体内...
【第82号】 白色脂肪細胞と...
【第81号】 あなたは洋ナシ...
【第80号】 油のとり方を見...
【第79号】 乳糖分解の牛乳...
【第78号】 乳糖分解酵素が...
【第77号】 ノンフライヤー...
【第76号】 アルカリ性食品...
【第75号】 陰陽による食物...
【新年特別号】 正月太りはす...
【第73号】 コエンザイムQ...
【第72号】 制御不能になる...
【第71号】ゲルソン療法 対...
【第70号】 酵素療法の歴史...
【第69号】 酵素でむくみ...
【第68号】 ポッテンジャー...
【第67号】 ごはんで痩せる...
【第66号】 体がつくれる酵...
【第65号】 腸壁バリアの崩...
【第64号】  睡眠時間が短...
【第63号】 脂肪細胞のシグ...
【第62号】中高年のダイエッ...
【第61号】意外?ブドウ糖と...
【第60号】 ストレス時には...
【第59号】有害ミネラルの解...
【第58号】花粉症対策の3本...
【第57号】 メリットいっぱ...
【第56号】高温調理で糖化(...
【第55号】 「50度洗い」...
【第54号】水に浸せば不活性...
【第53号】 脳の萎縮がすす...
【第52号】不足すると脳に深...
【第51号】骨密度の減少をビ...
【第50号】ヤセ体質のダイエ...
【第49号】ガン患者はサプリ...
【第48号】サルコペニアって...
【第47号】違うよ!熱中症対...
【第46号】酵素と絶食の関係...
【第45号】酵素をとる意味な...
【第44号】 85ml/dL...
【第43号】酵素は数値的に比...
【第42号】なんで、砂糖ぉ〜...
【第41号】コントロールには...
【第40号】コレステロール不...
【第39号】免疫力を高く保つ
【第38号】インフル流行拡大...
【第37号】卵、食べていいの...
【第36号】アルコール注意報...
【第35号】大腸ガン発症リス...
【第34号】脳にも影響?
【第33号】GI値・GL値を...
【第32号】血糖値コントロー...
【第31号】あなたの老化スピ...
【第30号】老化をすすめるA...
【第29号】傷ついた遺伝子は...
【第28号】活性酸素が暴れま...
【第27号】デトックスは二方...
【第26号】微量でも、長期に...
【第25号】ヨウ素って摂るべ...
【第24号】栄養療法でガンは...
【第23号】酵素ダイエットが...
【新年号】明けまして、おめで...
【第21号】睡眠不足で代謝ダ...
【第20号】コラーゲンが大人...
【第19号】ヨーグルトは腸相...
【第18号】消化吸収の改善で...
【第17号】 怖いぞ、“狂っ...
【第16号】発酵食品をとり入...
【第15号】含有量は意味がな...
【第14号】血液の汚れって?
【第13号】それって、酵素?
【第12号】菜食偏重で骨折リ...
【第11号】自らを分解するだ...
【第10号】植物性 vs 動...
【第9号】なぜ、酵素?
【第8号】イマイチ理解されて...
【第7号】ビタミンCのミラク...
【第6号】酵素は食事からとる...
【第5号】30品目バランスよ...
【第4号】実際に含まれている...
【第3号】ビタミン欠乏レベル...
【第2号】健康のエキスパート...
【創刊号】ホリスティック栄養...

【ナタタイ健康通信】 身近なスーパー・ミラクルフードは?

  発行日:2016年06月06日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

      最高の健康を手に入れよう!        第112号  2016. 6. 6
 ○●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●○●     ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●○●                                   
 ●○●     最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○●      いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●                   http://www.nstimes.info/  
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
                 そんな、あなたのためにお届けします。




 今日は、北海道・旭川に来ている、
 
 ホリスティック栄養学修士&酵素栄養学スペシャリスト
 ナターシャ・スタルヒンです。

 
 明日(7日)午前中は、日本ハムファイターズの

 大谷選手とレアード選手が父の母校、日彰小学校を
 訪問するのだけど、私も行くことに・・。
 
 昼過ぎからは、日本ハムの栗山監督と
 旭川市長と私で、記念植樹をして、

 夕方には、対広島との試合前の
 セレモニーで、始球式をするの。

 大衆の面前でドジらないか
 今から不安がいっぱいなのサ。


 それでは、今日も元気に
   いってみようか〜〜っ♪



 ☆   スーパー・ミラクルフード
 ★☆--------------------------

 何か一つミラクルフードをあげて
 っていわれたら、私は迷わず
 
 アボカドをあげる。

 雑誌などで、栄養士さんが、

 「カロリーが高いから、あまり
 食べないように」みたいなこと

 いっていると、ガッカリ。

 アボカドのカロリーを気にする
 必要なんて、ま〜ったくない!


 アボカドには多くの貴重な栄養素が
 ふくまれているんだけど、とくに、

 ビタミンや脂肪酸&植物ステロールが
 特徴的なのね。

 アボカドにふくまれる植物ステロールは
 ホルモン系にも作用して、

 とくにエストロゲンとプロゲステロンへ
 の影響が知られているの。

 アボガドにホルモン様物質は含まれないけど、

 エストロゲンの吸収をブロックすることで
 女性においてはプロゲステロンレベルを、

 男性においてはテストステロンレベルを
 上昇させるといわれているの。

 エストロゲンに対してプロゲステロンが
 低くなりすぎる傾向にある40代前後の

 女性にとって、まさに、お助けマン的存在ね。
       (男性にとってもねっ!)

 ダイエットのためにも、もっちろん◎
 だけど、生理不順、PMS、月経過多など

 婦人科系の症状の軽減にも効果的よっ!


 植物ステロールのほか、アボカドは
 と〜ってもいい脂肪酸の宝庫で、

 そのなかには、オリーブオイルに含まれる
 オレイン酸もた〜っぷりなの。



 ☆  美容&健康成分たっぷり!
 ★☆-----------------------

 もちろん酵素も豊富で、

 アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、
 セルラーゼ、ポリフェノールオキシダーゼ、

 SOD他、多種ふくまれる。

 さらに、葉酸、食物繊維、強い抗酸化力の
 ある、グルタチオン、フラボノイド、
 カロテノイドなど、

 うれしい美健成分も、たっぷり。

 実際、βカロテン、ルテイン、
 ゼアクサンチンをはじめ

 9種類のカロテノイドが勢揃い。

 しかも、含まれる脂肪酸のおかげで、
 自らのカロテノイドばかりでなく、

 一緒に食べた食物のカロテノイドの
 吸収まで良くしてくれる。

 多くの研究で、健康的な関節、眼、皮膚の
 維持によい作用が認められるほか、

 ガン、心臓病、メタボリックシンドローム、
 肥満などの予防効果も証明されている。
  

 貴重なカロテノイドは、アボカドの
 皮の直下に集中しているの。だから、

 栄養価値をそっくり活かすには
 皮は、手でむいて食べること。

 皮が緑黒くなって、十分熟してからね。

 ミカンみたいに、まるごと、手で
 皮をむけってことじゃ〜ないのよ。

 アボカドを手でもち、種があたるまで
 縦に包丁をいれて、種にそって

 グルッと一周包丁をいれ、手で
 ひねって二つに分かれたら、

 包丁の角で種を刺して種をとる。

 それぞれの身を、縦半分に切れば
 あとは、手で簡単に皮がむけるよっ!

 もちろん、スプーンですくって
 食べてもいいね。


 今日の授業は、これで終り。


 それでは、起立〜〜っ! 


 礼 <(_ _)> 。  


 解散〜〜ん!!



 ☆  あとがき
 ★☆-----------

 悪戦苦闘していた、今度の本の執筆。
 ゲラの最終チェックも終わって

 もうすぐ出版で〜す♪
   (ヤッタ〜〜!!)

 で、先日アマゾンみていたら
 すでに予約受付しているっ!
     http://tinyurl.com/ztkksrl

 出版社の担当者に伝えたら、
 彼女も知らなかった!

 でもアマゾンでは、よく
 そーいうことがあるんだって。

 実際には、まだ1ヶ月先なので
 表紙もできあがっていないのに!


 タイトルは、
 『40歳からのホルモンリセット』 
  〜脚もお腹もお尻もスッキリ〜

 タイトルは、「40歳から〜」だけど、
 そろそろプレ更年期に入る30代、

 更年期and/or ポスト更年期の50代、
 さらには、60代のあなたにも

 読んでもらいたいなぁ〜。

 年齢を重ねても、いつも若々しく、
 美しく、健康でいるためのヒント
 
 テンコ盛りだから・・。
 
 かなり気合いいれて書いた本だし、
 かならずあなたのお役に立つから
  
 ぜひ、この機会に予約しちゃってねっ!
      http://tinyurl.com/ztkksrl
             プチッと


 あなたが、最高の健康を手にいれ、いつも
 ハッピーでいられますよ〜に・・。
 
 では、また、お会いしましょう!





 >>>> 今日のおすすめリンク

 ★ アボカドで夏バテ防止!
   http://www.nstimes.info/07-2004/avocado.htm

 ★ アボカドは下半身ヤセも応援
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol249.htm


 >>こんな記事も、アップしていま〜す<<

 ★ パパイン酵素がアレルギーの原因に
   http://www.nstimes.info/12-2015/index.html#list02




   ♪━━━━━━━━━━━━━━♪
       もうすぐ父の日
    素敵なお父様へのプレゼントは
    http://tinyurl.com/gmg9v23
   ♪━━━━━━━━━━━━━━♪


 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: http://www.nstimes.info/

 ■バックナンバーは: http://www.nstimes.info/mailmag/vollist.html

 ■解除は: http://www.nstimes.info/index.html
        もう一度、よ〜く考えてから、プチッと!

 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/

 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================

  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m