バックナンバー

  ナタタイ健康通信 http://www.nstimes.info/

□ 最新号

  【ナタタイ健康通信】 どう見分...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【ナタタイ健康通信】 どう見...
【ナタタイ健康通信】 個人差...
【第115号】 もっとも予防...
【第114号】 がんのリスク...
【第113号】 乳がんリスク...
【第112号】 身近なスーパ...
【第111号】 ゴマのリグナ...
【第110号】 ホルモンバラ...
【第109号】 なるべくオー...
【第108号】 スーパーパワ...
【第107号】 生キャベツが...
【第106号】 大豆食品を過...
【第105号】 悪者ではない...
【ナタタイ健康通信】 年末号
【第104号】 タンパク質分...
【第103号】 え〜っ!脂肪...
【第102号】 美健のカギは...
【第101号】 更年期障害は...
【第100号】 魚オイル+ク...
【第99号】 オメガ3系のラ...
【第99号】 真空ミキサー ...
【第97号】 ダイエット法の...
【第96号】 玄米油を使うべ...
【第95号】 過剰ホモシステ...
【第94号】 豚足って良質タ...
【第93号】 くだものの酵素...
【第92号】 ケトン体ダイエ...
【第91号】 ココナッツオイ...
【第90号】 ココナッツオイ...
【第89号】 エゴマ油をブレ...
【第88号】 食物繊維はどう...
【第87号】 糖化予防に酢の...
【第86号】 酵素パワーをあ...
【第85号】 ぜいたく病って...
【号外】 号外: ワケありで...
【第84号】 体脂肪率を指標...
【第83号】 脂肪細胞が体内...
【第82号】 白色脂肪細胞と...
【第81号】 あなたは洋ナシ...
【第80号】 油のとり方を見...
【第79号】 乳糖分解の牛乳...
【第78号】 乳糖分解酵素が...
【第77号】 ノンフライヤー...
【第76号】 アルカリ性食品...
【第75号】 陰陽による食物...
【新年特別号】 正月太りはす...
【第73号】 コエンザイムQ...
【第72号】 制御不能になる...
【第71号】ゲルソン療法 対...
【第70号】 酵素療法の歴史...
【第69号】 酵素でむくみ...
【第68号】 ポッテンジャー...
【第67号】 ごはんで痩せる...
【第66号】 体がつくれる酵...
【第65号】 腸壁バリアの崩...
【第64号】  睡眠時間が短...
【第63号】 脂肪細胞のシグ...
【第62号】中高年のダイエッ...
【第61号】意外?ブドウ糖と...
【第60号】 ストレス時には...
【第59号】有害ミネラルの解...
【第58号】花粉症対策の3本...
【第57号】 メリットいっぱ...
【第56号】高温調理で糖化(...
【第55号】 「50度洗い」...
【第54号】水に浸せば不活性...
【第53号】 脳の萎縮がすす...
【第52号】不足すると脳に深...
【第51号】骨密度の減少をビ...
【第50号】ヤセ体質のダイエ...
【第49号】ガン患者はサプリ...
【第48号】サルコペニアって...
【第47号】違うよ!熱中症対...
【第46号】酵素と絶食の関係...
【第45号】酵素をとる意味な...
【第44号】 85ml/dL...
【第43号】酵素は数値的に比...
【第42号】なんで、砂糖ぉ〜...
【第41号】コントロールには...
【第40号】コレステロール不...
【第39号】免疫力を高く保つ
【第38号】インフル流行拡大...
【第37号】卵、食べていいの...
【第36号】アルコール注意報...
【第35号】大腸ガン発症リス...
【第34号】脳にも影響?
【第33号】GI値・GL値を...
【第32号】血糖値コントロー...
【第31号】あなたの老化スピ...
【第30号】老化をすすめるA...
【第29号】傷ついた遺伝子は...
【第28号】活性酸素が暴れま...
【第27号】デトックスは二方...
【第26号】微量でも、長期に...
【第25号】ヨウ素って摂るべ...
【第24号】栄養療法でガンは...
【第23号】酵素ダイエットが...
【新年号】明けまして、おめで...
【第21号】睡眠不足で代謝ダ...
【第20号】コラーゲンが大人...
【第19号】ヨーグルトは腸相...
【第18号】消化吸収の改善で...
【第17号】 怖いぞ、“狂っ...
【第16号】発酵食品をとり入...
【第15号】含有量は意味がな...
【第14号】血液の汚れって?
【第13号】それって、酵素?
【第12号】菜食偏重で骨折リ...
【第11号】自らを分解するだ...
【第10号】植物性 vs 動...
【第9号】なぜ、酵素?
【第8号】イマイチ理解されて...
【第7号】ビタミンCのミラク...
【第6号】酵素は食事からとる...
【第5号】30品目バランスよ...
【第4号】実際に含まれている...
【第3号】ビタミン欠乏レベル...
【第2号】健康のエキスパート...
【創刊号】ホリスティック栄養...

【ナタタイ健康通信】 どう見分ける?良質サプリ

  発行日:2016年08月19日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
      最高の健康を手に入れよう!        第117号  2016. 8. 19
 ○●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●○●○●     ナ タ タ イ  健 康 通 信      
 ○●○●                                   
 ●○●     最新のホリスティック/酵素栄養学をベースに
 ○●      いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!!
 ●                   http://www.nstimes.info/  
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  このメールマガジンは、
   *健康情報が多すぎて、なにを信じたらいいのかわからない
   *体のどこも悪くない、健康のはずなのに体調がすぐれない
   *長年医者に通っているのに、薬を飲んでいるのに、
    いっこうに健康レベルが向上しない 
   *実年齢より10歳若がえりたい!
   *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
                 そんな、あなたのためにお届けします。



 
 いまだに、雷さまが怖くてしかたない

 ホリスティック栄養学修士&酵素栄養学スペシャリスト
 ナターシャ・スタルヒンです。
                         

 それにしても、昨日の、ピカッ、ゴロゴロ
 バリバリ、ドカ〜〜ン!はひどかったね。

 すぐ近くで、雷が落ちまくってたのでは
 ないかと思うほどの衝撃が何度も・・

 それが、いつまでたっても終わらない。
 
 雷さまの怒りがこんなに炸裂したのは
 私の長い人生のなか、はじめてなのサ。


 それでは、今日も元気に
 いってみようか〜〜っ♪



  ☆  どう見分ける?良質サプリ
 ★☆-----------------------
 
 前号の配信後、「良質サプリの選びかたを
 教えて〜」というメールが20件近く
 届きました〜。(うれしい、悲鳴!)

 ただ、以前ちょろっと書いたように、日本の
 サプリを選ぶのって、けっこう難しい・・

 こちらが欲しい情報が、すべて表示されて
 いるサプリってあまりないからね〜〜。 

 でも、サプリメントを選ぶときの
 基本はお伝えしておきましょうね。

 
 どのようなサプリメントであっても、
 選ぶときの基本は、

 1.天然素材(原料)を使用している
 2.余分な添加物をつかっていない
 3.栄養成分が高含有である
 4.吸収率や体内有効利用率などを
   考慮しての配合になっている

 これら4点をすべて完璧にみたして 
 サプリは、まずないでしょうけど、

 なるべくこれらの条件に近いものを
 選ぶようにしたいね。

 それでは、もうちょっと詳しく
 みていきましょう。
 
 
 まず、ビタミン類は、大きくわけると
 「合成」と「天然」のものがあるの。

 天然のものというは、食物とされる
 動植物中のビタミンを抽出、濃縮して

 固形化(タブレット)、包容化(カプセル)
 粉末などにしてパック入りにしたもの。

 合成品は、化学物質、化学技術を
 利用して人工的につくられるもの。

 天然でも合成品でも外見上はかわらず
 見分けがつかないので、購入するときは

 しっかりラベルを確認するのが大切よ。


 天然製品のラベルには、ビタミンを抽出した
 母体の「原材料名」が記載されている。

 ビタミンCならアセロラとかローズヒップ、
 ビタミンB群なら米糖とか酵母など、

 ビタミンEなら小麦胚芽とか、
 食品名が書かれているわけね。

 合成品は、その名のとおり化学合成
 されたもので、食品名は記載されない。


 ただ、食品名の記載があるからといって
 100%天然とは限らないから厄介。

 たとえば、ビタミンEの製品に
 小麦胚芽とあれば、天然だけど

 (原価が安い)大豆を使っていれば
 天然のビタミンEとはいえない。

 大豆に多いβ型を化学的に処理して
 α型に転換して製品化しているから…。

 この場合は、「合成」とはいわずに、
 “天然型”といういい方をするの。

 なんか、ややっこしいね。


   
 ☆  添加物たっぷりで健康に??
 ★☆--------------------------

 実は、サプリには、あなたの想像以上に
 多くの添加物が使われているの。

 粒の半分以上、製品によっては9割
 以上が添加物、な〜んていう

 と〜んでもないものまで、
 市場には出まわっているのよ!

 これじゃ〜健康になれるどころか、
 かえって体にマイナス作用しちゃう!


 粒をまとめるため、機械の中を流れやすく
 するため、形を整えやすくするため、

 まずい味をカバーするため、保存するため、
 ボリュームを増やすため、などなど

 さまざまな目的のために多種多様の
 添加物がサプリにはつかわれている。
 
 まったく添加物を使わずにサプリを
 つくることは、非常〜〜に困難。

 でも、極力添加物の使用を避け、
 やむを得ず使う場合は、食品に近く、

 安全性の高いものを最少限使用するに
 とどめているサプリを選びたいね。


 それには、やはりラベルを確認すること。

 知識なしにラベルをキチンと理解
 することはできないでしょうけど、

 ある程度のことは、わかるはず。
 
 「原材料名」は、多く使っているもの
 から順番に表示しなければならない
 ルールがあるの。

 摂取しようとしている成分の前に
 ズラズラと、乳糖、デキストリン、

 ショ糖、セルロース、脂肪酸エステル
 などなど、?のものが記載されていたら

 疑ってみたほうがいいでしょうね。

 参考まで、こんなサプリだったら安心ね。 
      (原材料部分をみてねっ)
         http://tinyurl.com/h3ho2e6

 
 大分、長くなってしまったので
 つづきは、次回……

  
 今日の授業は、これで終り。


 それでは、起立〜〜っ! 


 礼 <(_ _)> 。  


 解散〜〜ん!!



 ☆  あとがき
 ★☆-------

 関東から台風が去った水曜日、
 各地で39℃以上を記録した猛暑日。

 「外出はきついなぁ〜」と思いつつも
 主人の月命日なので墓参りに行くことに。

 電車を3本乗り継ぎ、最寄り駅からは
 タクシーに乗って、約15分。

 やっとたどり着き、お花とお線香を
 買おうと、霊園事務所に寄ると、

 いつも置いてある、花が一つもない。

 あれ〜〜。。。と首をかしげつつ、
 事務所の窓を叩いたけど人影もない!

 なんで〜??とキョロキョロしてると
 張り紙に、「水曜日は定休日」と・・
 
 これまで、何度も来ているけど、
 お休みだったことは、一度もない。

 霊園は年中無休と思い込んでいるので
 事前確認なんて、するわけもないし〜。

   (めっちゃ、ショック)

 仕方なく、お墓の掃除だけして
 花も線香もなしの墓前で

 手を合わせるしか

   ありませんでしたから〜〜〜!
      (しかも!帰りは38℃超えの炎天下、
        20分もバスを待つ羽目に〜〜)                                   


 あなたが、最高の健康を手にいれ、いつも
 ハッピーでいられますよ〜に・・。

 では、また、お会いしましょう!




 ==【ナターシャがお答えします】================

 Q.夏場の水分補給に、自身でクエン酸水を作って
  飲んでいますがいかがなものでしょうか? 

  また何かよい水分がありましたら、教えてください。
  
 A.ご自分でクエン酸水をつくって飲んでいるのなら
  それはそれで、いいのではないでしょうか。

  ただ、“クエン酸水の素”的な、「顆粒を溶かせば
  OK」みたいなものは、糖分ほか、添加物も多く
  含まれている可能性が高く、オススメできないですね。
      (ラベルをきちんとチェックしてね)

  とくに運動などをしていないのであれば、
  天然水やミネラルウォーターなど、単純な「水」、
  あるいは、カフェインが含まれない麦茶などで
  こまめに水分補給するのがベストと私は考えます。

  (カフェイン入りがよくないのは、水分を口にいれて
   いるようでも、水分排出を促すため、体にとっての
   水分補給にならないから)。

  「水」にレモンを搾り入れて飲むのもいいですし、
  おやつに柑橘系のフルーツを食べるのも◎です。

  運動時には、自家製クエン酸ドリンクもいいですが
  梅干しとか、ある程度の塩分を水分と一緒にとる
  ことを考えたいですね。
 ==================================================




 >>>> 今日のおすすめリンク

  ★ サプリの内容をちゃんとチェック!
     http://www.nstimes.info/03-2007/check.html

 ★ これだけは覚えて サプリメントの選び方
     http://www.nstimes.info/09-2011/select.html

 ★ 野菜や果物の多食&サプリメントで
     ガンのリスクが減少
     http://www.nstimes.info/12-2013/vegetable.html


     

 ●◎●-----------------------◎●◎

     「今すぐ痩せたい!」あなたは
    3日間急即ダイエット!!
         
         今なら、すっきりハーブ
      プレゼント中♪ 
        ↓ ↓
       http://tinyurl.com/jpj9bck
            プチッと
   -------------------------------

 =====================================================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
  サイト: http://www.nstimes.info/

 ■バックナンバーは: http://www.nstimes.info/mailmag/vollist.html

 ■解除は: http://www.nstimes.info/index.html
        もう一度、よ〜く考えてから、プチッと!

 ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/

 ■無断での転載・コピペは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 =====================================================

  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m