バックナンバー

  【下半身がみるみるヤセる!】 http://www.ashiyase.net/

□ 最新号

  【下半身がみるみるヤセる!】 ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【下半身がみるみるヤセる!】...
【号外】良いお年を〜!!
【第315号】朝食にタンパク...
【第314号】ムダな脂肪をど...
【第313号】お腹をスッキリ...
【第312号】靴下を履いて寝...

他のバックナンバー

【第312号】靴下を履いて寝ないで!

  発行日:2019年02月04日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
  これであなたも超・脚・美・人! 第312号 2019.2.4
∽──────────────────∽
 ナターシャの
   下半身がみるみるヤセる! 
        
 下半身やせ指導歴約30年美容健康界カリスマ、
 ナターシャ・スタルヒンが、下半身をホッソリ
 させる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
        URL http://www.nstimes.info/
∽─────────────────∽
 このメールマガジンは:      
 
 ● 太ももで引っかかってジーンズがはけない
 ● ふくらはぎが太いから、スカートはパス
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない
 ● 上は9号、下は13号しか買えない
 ● 下半身のせいで自分に自信がもてない
 ● もう少し脚が細ければ人生変わるのに〜
  と思っている
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ〜〜!!!
 と思っているあなたに、おすすめします。
 
 さあ〜、今すぐ魅せる脚にチャレンジ!GO!!



 ワイキキをヒートテックと
 セーターを着て歩いていた、

 美脚クリエーター&ストレス
 ニュートリショニスト、

 ナターシャ・スタルヒンです。

 ハワイには10回以上
 行っているけど、

 滞在中ずっと、こんなに
 気温が低かったのは初めて。

 ノースリーブしか持って
 いかなかったので、

 日本をでるときに着ていた
 冬服を着るしかなかったのサ。
 
 さあ、今日も元気に
 あなたの美脚づくり
   いってみようか〜〜っ!


 ◇ 靴下を履いて寝ないで!
 ◇◇---------------------
 
 むくみ対策をしっかりしていれば、
 
 セルライトで悩むことなんて
 ないはずなのよね〜〜。 

 でも、自分では良かれと
 思ってやっていることが

 逆に、むくみの改善を
 絶望的にしちゃっている
 ってことも多々あるの。

 前回、お話しした、

 靴下を履いて寝るのも、
 その一つね。
 http://www.ashiyase.net/mailmag/vol311.html

 まず、基本的なことを
 おさらいしておこうね。

 私たちの体内には、酸素や栄養素を
 運ぶ血液が流れる「動脈」と、

 二酸化炭素や老廃物を運び去る
 「静脈」という2種類の血管が
 あるのは、知っているよね。

 血管壁からは水分が染みでて、

 その一部は、リンパ液として、
 リンパ管に吸収される。

 動脈を流れる血液は、心臓によって
 強く押しだされるけど、

 重力に逆らって心臓に戻らなければ
 ならない静脈には勢いがないのね。

 だから、流れは滞りやすいし、
 血管外に押しだされる水分も
 増えてしまう。

 リンパ管がそれらをスッキリ
 吸収できればいいけど、

 吸収しきれないと、細胞間に
 たまって、むくみをおこして
 しまうのね。
 

 ◇ “抜け道血管”対策を
 ◇◇-----------------
 
 足には2本の静脈が流れていて
 足の甲でアーチ状につながって
 いるの。

 これまで血液は、組織を通して
 動脈から静脈に流れるとされて
 きたんだけど、

 足の甲では、
 足先の動脈とアーチ状の静脈が
 直接つながっていることが、
 わかってきたのね、

 20年以上「静脈瘤」の治療に
 あたってきた佐藤達郎医師によると、

 この動脈と静脈を直接つないでいる
 “抜け道血管”は普段は閉じていて、

 異常を察知すると開くとのこと。

 でも、暴走してしまうこともあり、
 静脈の流れを乱すんだって。

 しかも、横になっているときの
 ほうが“抜け道血管”は開きやすく
 暴走を起こしやすい!

 同医師曰く、
 「靴下をはいて寝て、常に足の甲を
 温めていると“抜け道血管”が
 開いた状態が続き、足がむくむ。

 足の先端の血流は悪くなるため、
 足先の冷えにもつながる」って。

 足が冷たくて眠れない!
 な〜んていっているあなたは、

 “抜け道血管”でかなりの
 暴走がおこっているのかも。

 これを閉じて、むくみ解消を
 はかるには、

 5〜7センチ幅のテーピング
 テープ(弾性)で、両足の甲を
 巻くといいんだってよ。

 足の小指のつけ根あたりを
 出発点に、テープを3〜5重に
 しっかり巻いてみてね。

 どうしても足の冷たさが
 気になって眠れないなら、

 直接足の甲を温めるのではなく
 大きな筋肉を温めるようにすると
 いいね。
 http://www.ashiyase.net/mailmag/vol264.html


 なお、むくみは食事の影響も大きい。

 良質のタンパク質を
 しっかり摂ったうえで、

 ブラダーラックや
 https://iherb.co/M3pAvJLJ
 
 いくつかのハーブを
 併用すると効果的よ。
 https://iherb.co/2h5FnGBk

       
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
  
 ホテルで、気持ちよく
 シャワーを浴び終わり

 シャワーカーテンを
 パ〜っとあけて、

 タブの外に敷いてあるタオルに
 足を踏み出そうとしたら

 ギャッ!

 タオルがビジョビジョ。
 
 シャワーカーテンを内側に
 入れるのを忘れたまま

 シャワってしまった〜〜。
 (いつも気をつけていたのに〜)
 
 ビショビショのタオルの
 水を絞っては、それで、

 タブ外の足場近辺に広がった
 水たまりをぬぐうこと数回。

 手が届く範囲の水をすべて
 ふき取ってから、タブの外ヘ。

 洗面所の鏡の前に移動したら、
 そこでも足元に水が!
 
 結局、バスルーム全体が
 すみずみまで水浸しになって

 いましたから〜〜〜っ!
   (部屋のほうにまで、水が
    流れなくて、よかった〜)
 
 あなたの下半身がスッキリしますように…
 では、また、お会いしましょう!



 >>> 今日のおすすめリンク

 ★冷え解消で下半身ヤセ
  http://www.ashiyase.net/mailmag/vol264.html
 
 ★冷えとむくみは最悪コンビ
  http://www.ashiyase.net/mailmag/vol142.htm

 ★----------------------------★
 みるみる若返り、健康になる
 ナターシャの実践講座!

  <1回のみの受講OK!>
 https://www.nstimes.info/stress_mini.html

 ・いつまでも若々しさを維持するための
 ≪エイジングケア≫ 4/16  19:15〜21:15

 ※ 遠隔地でもネット環境があれば、
   ライブで受講が可能♪
 https://www.nstimes.info/stress_mini.html

  ★------------------------------★
  <最短で栄養の専門家に!>
 自ら最高の健康を得て、まわりの人にも
 最善のアドバイスができるように♪
 
 【ストレスニュートリショニスト認定講座】
  第3期生 好評受付中! 
 http://j-hna.org/stress-nutrition-jr.html
  5/11 スタート。土曜日→月2回
 ★------------------------------★
  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン 
       http://www.nstimes.info/

 ◆バックナンバーは:
    http://www.ashiyase.net/

 ◆フェイスブックでのフォローは
       https://www.facebook.com/starffin/

 ◆解除→ http://www.ashiyase.net/
   (左コラム、メルマガ登録ボックス内より)

   ■無断での転載・コピぺは厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
     お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m 


(バックナンバー更新 2019年04月10日18時45分)
(バックナンバー更新 2019年04月10日18時45分)