バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  これからはオンラインによる「コ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  これからはオンラインによる「...
今さらですが、やはり「不織布...
持続化支給金の申請、今日千葉...
この期に及んで、トランプ大統...
トランプさん、とうとう訴追さ...
知りませんでした。(>_<)
トランプさんのヤンチャぶりに...
ジョージア州の上院議員選挙、...
今年も年賀状、いただきました...
新年あけましておめでとうござ...
申し訳ありません。
「皆(みんな)でマスクすれば...
トランプ大統領、やっと93兆...
「環境」への流れ、一気に加速...
今必要なことは、「とにかくマ...
米大統領選挙、「共和党」対「...
リンカーン大統領が、共和党創...
静岡県焼津市の古刹「林叟院」...
菅義偉総理、お願いします。(...
JRグループの「ジパング倶楽...
携帯料金下がりそうですね。(...
「隠れトランプ」「隠れバイデ...
「時間」って何でしょうか?
米大統領選、どうなるのでしょ...
東京オリンピック、予定通り来...
総理大臣が変わりました。
思想の持つ力、あらためて感じ...
いま世界で一番注目されること...
3人の総理候補、どうでしょう...
次の官房長官、誰でしょうか?
新型コロナウィルス禍は、やは...
今、ワクチンの開発・製造が急...
「幸」「不幸」は一枚かもしれ...
新型コロナ君、恐れずに足りず...
WHOが、国境封鎖は持続可能...
まだまだスペイン風邪ではない...
まだ遅くないと、思いたいです...
トランプさんがマスクを着ける...
コロナ第2波、心配ですね。
ZOOMコンサルティング、け...
あなたのところ、業務に成果出...
署名も今は「オンライン」なの...
小池百合子さん、今本当に危な...
「良い生活スタイル」、政府の...
持続化給付金、凄いですね。(...
「三密」を言い過ぎていません...
日本国民は素直です。しかし、...
融資が通りやすいなんて本当で...
今、「アクセタブルリスク」(...
「フードドライブ活動」ってご...
小池百合子さん、知りませんで...
「3密」が独り歩きしています...
「家賃支援給付金」決まりまし...
「コロナ禍」、なかなか収束し...
今やはり、国の「持続化給付金...
安倍総理、政府の方々、そして...
「アフリカ 感染10万人超」...
コロナ禍もうすぐ収束します。...
トランプ大統領何とかなりませ...
社労士の先生、税理士の先生、...
まさに今、コミュニケーション...
トムハンクスさんと少年の話。
「行動変容」は「心の慣性の法...
やはり、トランプさんの再選は...
「味の素」さすがでした。
雇用調整助成金の上限額8,3...
「雇用調整助成金FAQ」最新...
イチロータリアンとしてのロー...
「持続化給付金」なかなかです...
一部解雇も選択肢?
雇用調整助成金の教育訓練助成...
今の緊急事態、労働の再編成が...
雇用調整助成金、使い勝手なか...
「三密」絶対回避、「手洗い」...
「5S」は「PDCA」を回す...
時空間の流れの中で「5S」は...
「工場の5S」、「事務所の5...
マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             『ソフィアンの知恵』第13号( 2011.1.13 発行 )


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、いつもありがとうございます。

 今号より、弊社発行の3つのメールマガジンの「登録・解除」フォームを統
 一いたしました。

 また、年末年始のシステムのトラブルにより、登録・解除に一部不具合がお
 こっております。

 ご連絡いただければ早急に対処いたしますので、ご容赦くださいませ。


  【  目  次  】

  1.ビジネス 皆さんの厚生年金大丈夫ですか?

  2.まちづくり 「まちづくりには田舎力」その1 、まず「発見力」 

  3.健康 吐くのは体の防御反応・・・。


  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 1.ビジネス  ◆ 

                    皆さんの厚生年金大丈夫ですか?

  …………………………………………………………………………………………


 厚生年金の記録は結構間違っているようです。

 毎日新聞22年12月29日の記事です。

 「年金機構は、厚生年金のオンラインと紙台帳の記録の不一致率が、
   50歳以上で8.1%、75歳以上で13.7%に上るとするサンプル調査結果を
   明らかにした。

 年金については昔は紙の台帳で管理していました。
 それがコンピューターで管理するようになったわけです。

 しかし、その入力作業に結構間違いが多いのですね。
 50歳以上では1割弱に間違いがある。

 「高齢者ほど食い違い、4人に一人は紙台帳の記録が
   コンピューターに入力されていなかった。」

 といいますから、これはただ事ではありませんぞ・・・。(>_<)

 さらに、

 「深刻なのは、食い違っていた人の7割が、旧社会保険庁が全加入者・受給者
   に送った『ねんきん特別便』に誤りはないと回答したことだ。

   2割は未回答、違うと回答した人は1割に過ぎなかった。」

 ほとんどの人が、「ねんきん特別便」について、
 いい加減にしかチェックしていないということです。<(_ _)>

 皆さんは大丈夫でしょうか???

  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 2.まちづくり  ◆  

          「まちづくりには田舎力」その1 、まず「発見力」

  …………………………………………………………………………………………

 まちづくりには「田舎力」は大きな力です。

 「田舎力  ヒト・夢・カネが集まる5つの法則」
 (金丸弘美著 NHK出版 生活人新書)からの2回目。

 小値賀島は五島列島の北部にある島です。
 
 この島が今脚光を浴びています。

 養老孟司氏が理事長を務める「オーライニッポン会議」の選ぶ
 第6回「オーライニッポン」大賞のグランプリを受賞しました。
 ちょっと前、2009年3月のことですが・・・。

 「小値賀が大きな賞賛を浴びたのは「そのままの日本」があったからだろう。
   つまり、木造家屋があり、行き交う人はお辞儀をし、箸を使って料理を食べ、
   海や山と自然と共存した暮らしがある。昔から変わらない日本の農漁村の姿
   があったからである。」p21

 ここで大切なのは「発見力」。

 小値賀島でこの体験型観光を提案したのは、「よそから来た人」だった。
 よそからきて、宿泊したら、昔ながらのもてなしを受けた。
 それがとても良かったので、それが観光になるのではと提案したのだそうです。

 「普通のもの」を観光資源として再発見するには、
 「外の視点」に切り替えて地元を見つめ直すことが不可欠である。P24

 ▼もう少し時間のある方は次のブログをご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/archives/52054643.html


  …………………………………………………………………………………………

                       ◆ 3.健康 ◆

                    吐くのは体の防御反応・・・。

  …………………………………………………………………………………………

 吐き気止めの薬を買いに行って薬剤師さんに聞いた話です。

 「吐いたり下痢をしたりするのは、有害なものを体からを出してしまうために、
 体が自然な機能として持っているもの。

 吐くのを止めると有害なもの、例えばウィールスなどを出さないことになってしまう。

 だから吐き気止めをもらうには、本当は医師の処方が必要。
 下手に販売して体に異変があれば、薬局の責任も問われかねないので、
 とてもそのあたり慎重になっている。

 だから、吐き気の薬を聴かれたら、『お医者さんに行った方がよいですよ』と言う」

 とのことでした。

 いろいろとわかりやすく教えていただけました。
 薬剤師さんありがとうございました。(^o^)

 実は、結構きつい流行性感冒にかかりました。
 そのあたりは、次のブログをお読みください。

 ウン? ノロウィールスにかかった???
 http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/archives/52054649.html
 

  …………………………………………………………………………………………

  最後までお読みくださってありがとうございました。


   (株)ソフィア メールマガジン『ソフィアンの知恵』

   発行:株式会社ソフィア 

   発行責任者:平松 徹
 
   HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

   ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

   お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp


   ▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。

  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

  …………………………………………………………………………………………