バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  マスクは本当に必要ですか?

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...
嫌われる勇気、ときに必要な時...
今の力士たちは稽古が足りない...
「生者必滅」「会者定離」でし...
幕末の長崎の海軍伝習所で医学...
ロータリークラブの4つのテス...
沈黙の中で聞こえてくるものが...
夫婦で頑張れば、とても良い働...
成果を上げる目標管理とは
腹八分目のつつしみが長寿遺伝...
アプリやITを使いこなぜば、...
トランプさんの再選はやはりま...
5Gで生活も仕事も変わる。
トランプさんとイラン、どうな...
人生をよくするのは良い遺伝子...
相手に喜んでもらえれば、それ...
図書館カレンダー、ちょっと変...
明けまして、おめでとうござい...
ヒットラーのトラウマでした。...
「感動、興奮、喜び、感謝、愛...
筑波大名誉教授の村上和雄先生...
お詫びいたします。
やはり「相手目線」が大切です...
「ジョルジオ・アルマーニ」に...
「他人の何千もの欠点に目をつ...
苦境は人を大きくする。
「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             『ソフィアンの知恵』第22号( 2011.3.31 発行 )


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【  目  次  】

  1.健康 海水に放射性物質が入ってもそれほど健康に影響はない?

  2.ビジネス リーダー心得・・・叱ることについて

  3.まちづくり 商店の商品在庫は「社会的ストック」

  4.登記事項証明書等の手数料の改定のお知らせ


  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 1.健康  ◆ 

          海水に放射性物質が入ってもそれほど健康に影響はない?

  …………………………………………………………………………………………


 毎日新聞の3月28日の朝刊に次の記事がありました。

 福島第1原発の事故の話で、「2号機の水1000ミリシーベルト超」という見出し。
 「高い放射線で作業を中断」というものです。

 「東電は27日、福島第1原発1〜4号機の放水口南側約330メートルで、
   26日午後に採取した海水から基準の約1850倍もの放射性ヨウ素131を
   検出したと発表した。・・・。

   保安院は『海の生物が放射性物質を吸収した後、
   人が食べるまでには希釈されることから、
   健康上の被害を考える必要はない』との見解を示した。」

 しかし、これって本当でしょうか?

 アメリカの科学者レイチェルカーソンの有名な「沈黙の春」によれば、
 農薬や化学物質による汚染が生物濃縮によって生物体内を移動して、
 「生命の連鎖が毒の連鎖」となって人間におよぶことがひろく知られています。

 保安院の見解はちょっと信じられません。
 記事には根拠は書いていません。

 どなたかこの件について知っていらっしゃる方は教えていただけますか。


  …………………………………………………………………………………………

                 ◆ 2.ビジネス  ◆  

    リーダー心得・・・叱ることについて ビジネス日記23.3.27

  …………………………………………………………………………………………

 今回はリーダー心得の一つ、『叱る』についてです。

 「叱ること」がリーダー心得として大切ですし、
 その際、どのように叱るかがポイントです。

 叱られる方への思いが強ければ強いほど、感情的になります。
 叱られる方は、それほど叱られることでもないのに・・・、
 と感情のもつれになりがちです。
 いわゆるボタンの掛け違いです。

 本日送信されたある方のメルマガの中の一部・・・。

 『指導すべき立場にあると、いろいろと目につきます。
  あれこれ言いたくなります。
  しかも、顔を見た途端に言ってしまいがちです。
  ときには感情を爆発させながら、
  あれこれたくさん言ってしまうこともあるかもしれません。

 指導している側は、その人に期待しているからこそ、
 いろいろ言いたくなるわけです。 

 感情は期待の表れです。
 しかし、メッセージを伝えることが優先のはず。
 頑張って自制しましょう。

 “言いたいことが山ほどあっても一度には言わない。
   言うべきタイミングも推し測る。” 

 これを心がけませんか。』

この通りですね。(^_^)v

「タイミングを見て、絞って叱ること」です。
 あれもこれもはいけません。
 今回は「これだけ」と限ること。

 叱ることには、どのように配慮しても、責任追及のトーンが入ってしまいます。
 つい責めてしまいます。責められれば人は必ず自己弁護します。
 これは本能です。

 そしてときには自分を否定されたと感じます。
 存在の否定までいかなくても、
 自分をマイナス評価されることに平気な人間はいません。

 部下への気遣いで最も大切なところです。

 正規な役職でなくても、先輩、後輩でリーダーの役割を担う場合など
 どの人にもあります。注意が肝心です。(^_^;)


  …………………………………………………………………………………………

                       ◆ 3.まちづくり ◆

                商店の商品在庫は「社会的ストック」

  …………………………………………………………………………………………

あるメーリングリストで以下の投稿がありました。


「TVを見たらどこの被災地かはわかりませんでしたが被災されたご婦人が
  買い出しに来ていたところをインタビューされていました。

 『お買い物ですか?』
 『量販店は何もないので、地元の商店が狙い目だと思ってきました』

 そうなんです、商店街があればその構成店には商品が必ず在庫としてストック
 されているはずでしょう。
 パニックにならなければ1〜3日分はなんとかなるのではないでしょうか。

 この商店内にある商品を『社会的ストック』と言ったわけです。

 そのあとはコンビニやスーパーに荷がまわってくるはずです。

 商店街の存在感(重要性)の認識を地域も行政もあらためるべきです。」

 非常に示唆に富む話ですね。

 今回、小売店の商品在庫機能がいかに大切な役割か、切実に体験できました。

 流通在庫はたくさんあったのに、スーパーの店頭からお米が消えました。
 水は未だにありません。

 そばに商品があることがいかに大事か・・・。


  …………………………………………………………………………………………

        ◆ 4.登記事項証明書等の手数料の改定のお知らせ ◆

  …………………………………………………………………………………………

 平成23年4月1日から、登記事項証明書の交付申請等に係る登記手数料の一部
 が改定されます。

 <登記事項証明書>

 ・書面請求 1,000円 → 700円

 ・オンライン請求 700円 → 570円

 ▼詳細についてはこちらをご覧ください(PDFファイル)
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/tesuuryouitiran.pdf


 …………………………………………………………………………………………

  最後までお読みくださってありがとうございました。


   (株)ソフィア メールマガジン『ソフィアンの知恵』

   発行:株式会社ソフィア 

   発行責任者:平松 徹
 
   HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

   ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

   お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp


   ▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
    (解除の際は、アドレスをご確認ください)

  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

  …………………………………………………………………………………………