バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  マスクは本当に必要ですか?

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...
嫌われる勇気、ときに必要な時...
今の力士たちは稽古が足りない...
「生者必滅」「会者定離」でし...
幕末の長崎の海軍伝習所で医学...
ロータリークラブの4つのテス...
沈黙の中で聞こえてくるものが...
夫婦で頑張れば、とても良い働...
成果を上げる目標管理とは
腹八分目のつつしみが長寿遺伝...
アプリやITを使いこなぜば、...
トランプさんの再選はやはりま...
5Gで生活も仕事も変わる。
トランプさんとイラン、どうな...
人生をよくするのは良い遺伝子...
相手に喜んでもらえれば、それ...
図書館カレンダー、ちょっと変...
明けまして、おめでとうござい...
ヒットラーのトラウマでした。...
「感動、興奮、喜び、感謝、愛...
筑波大名誉教授の村上和雄先生...
お詫びいたします。
やはり「相手目線」が大切です...
「ジョルジオ・アルマーニ」に...
「他人の何千もの欠点に目をつ...
苦境は人を大きくする。
「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(株)ソフィア メールマガジン 24.6.30発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
本当にBCPは必要でしょうか?まさかBCPご存知ないとか(;一_一)
……………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………
来週ですが、また、BCPセミナーが始まります。

JIS+2D6Aブレーンhttp://www.kkbrain.co.jp/
の紹介で高知県の安芸商工会議所http://www.web-kochi.net/cci/etc.cgi?cmd=comp
の主催の企業向けのセミナーです。

セミナーの始まる前は、セミナーの意味、必要性など振り返ります。

しかし、BCPご存知ですか?

もしそれをご存知でないこのメルマガの読者がいらっしゃれば、
この大震災列島ではチョッと問題なのでまず書きます。

BCPって、大災害が起きたときに、その会社で大事なビジネスだけは何とか継続し、
顧客の最低限の要求に応えながら、周りが復旧したときに、
一気にそれまでの分を取り返し、
その後、大災害前よりも逆に受注が増える状況に持っていく計画のことです。

周りは災害前よりも落ち込んで青息吐息の会社がほとんどです。

だからそれなりにしっかり準備している会社は、大災害前よりも受注が増えます。
だから、どの会社にとってもBCPは役に立つはずなのです。

しかし、本当でしょうか?

災害が起きた場合、だいたい問題になるのは4つです。
まず、「人」の問題。

勤務時間外に災害が起きた場合、連絡が取れず、次の出勤まで待たなければいけない
とすると対応が後手に回ります。

災害が起き時に,安否の状況をどこかに集中して集まる仕組みがあれば
これは何とかなります。

次に「モノ」の問題。

災害が起こって、担当者が出社できない場合、必要な資材がスムーズに入らない。
そうならないように、替わりの人が担当できるように仕組みを作っておく。

機械、燃料なども同じです。

必要なモノが災害が起きても設備機械が迅速に復旧することがとても大切です。

それを事前にうまく回る仕組みを作り、購買先とも良く打ち合わせをしておく。

そして「情報」。

電子情報のバックアップも大事です。

自社オフィスが壊れた場合、自社の外に「情報」が無ければ情報は使えません。
「情報」は自社オフィスの外にもバックアップすべきです。

情報が乏しいと確実にビジネスの停滞に繋がります。

最後に「カネ」。

いざというときの融資制度について確認しておくことも必要ではないでしょうか。
災害になったときには、なんらかの新規の融資制度があります。

都道府県、市区町村の制度融資・・・。
信用保証協会の別枠保証などもだいたいあります。

それを事前に確認しておくこと。
操業が停止をして、しばらく収入が途絶えることが予想されます。

それでも給料や仕入れ先への支払いは定常通り発生します。

また被災した従業員には現金が必要です。
彼らのために会社として、5万円くらいを配る。

これは従業員にとってはとてもありがたい。
被災地でも現金はやはりとても貴重です。

そのような状況に対応するためにも、お金はいくらあっても足りません。
融資は多くの場合必要です。

だから融資制度について、事前によく調べておく。

やはりBCPは必要ですね。(^o^)/


最後までお読みくださってありがとうございました。

(株)ソフィア メールマガジン

発行:株式会社ソフィア 

発行責任者:平松 徹

HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp
このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に発信させていただいております。

御不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、解除をお願い申し上げます。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………