バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  これからはオンラインによる「コ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  これからはオンラインによる「...
今さらですが、やはり「不織布...
持続化支給金の申請、今日千葉...
この期に及んで、トランプ大統...
トランプさん、とうとう訴追さ...
知りませんでした。(>_<)
トランプさんのヤンチャぶりに...
ジョージア州の上院議員選挙、...
今年も年賀状、いただきました...
新年あけましておめでとうござ...
申し訳ありません。
「皆(みんな)でマスクすれば...
トランプ大統領、やっと93兆...
「環境」への流れ、一気に加速...
今必要なことは、「とにかくマ...
米大統領選挙、「共和党」対「...
リンカーン大統領が、共和党創...
静岡県焼津市の古刹「林叟院」...
菅義偉総理、お願いします。(...
JRグループの「ジパング倶楽...
携帯料金下がりそうですね。(...
「隠れトランプ」「隠れバイデ...
「時間」って何でしょうか?
米大統領選、どうなるのでしょ...
東京オリンピック、予定通り来...
総理大臣が変わりました。
思想の持つ力、あらためて感じ...
いま世界で一番注目されること...
3人の総理候補、どうでしょう...
次の官房長官、誰でしょうか?
新型コロナウィルス禍は、やは...
今、ワクチンの開発・製造が急...
「幸」「不幸」は一枚かもしれ...
新型コロナ君、恐れずに足りず...
WHOが、国境封鎖は持続可能...
まだまだスペイン風邪ではない...
まだ遅くないと、思いたいです...
トランプさんがマスクを着ける...
コロナ第2波、心配ですね。
ZOOMコンサルティング、け...
あなたのところ、業務に成果出...
署名も今は「オンライン」なの...
小池百合子さん、今本当に危な...
「良い生活スタイル」、政府の...
持続化給付金、凄いですね。(...
「三密」を言い過ぎていません...
日本国民は素直です。しかし、...
融資が通りやすいなんて本当で...
今、「アクセタブルリスク」(...
「フードドライブ活動」ってご...
小池百合子さん、知りませんで...
「3密」が独り歩きしています...
「家賃支援給付金」決まりまし...
「コロナ禍」、なかなか収束し...
今やはり、国の「持続化給付金...
安倍総理、政府の方々、そして...
「アフリカ 感染10万人超」...
コロナ禍もうすぐ収束します。...
トランプ大統領何とかなりませ...
社労士の先生、税理士の先生、...
まさに今、コミュニケーション...
トムハンクスさんと少年の話。
「行動変容」は「心の慣性の法...
やはり、トランプさんの再選は...
「味の素」さすがでした。
雇用調整助成金の上限額8,3...
「雇用調整助成金FAQ」最新...
イチロータリアンとしてのロー...
「持続化給付金」なかなかです...
一部解雇も選択肢?
雇用調整助成金の教育訓練助成...
今の緊急事態、労働の再編成が...
雇用調整助成金、使い勝手なか...
「三密」絶対回避、「手洗い」...
「5S」は「PDCA」を回す...
時空間の流れの中で「5S」は...
「工場の5S」、「事務所の5...
マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)ソフィア メールマガジン 24.11.6発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
オペラ歌手も労働者???
…………………………………………………………………………………………
昨年の4月23日に最高裁判所の判決で、オペラ歌手の加入する労組が、
出演契約を巡る団交拒否は不当労働行為に当たると争った事件の判決がありました。

不当労働行為とされたのは、「新国立劇場運営財団」、
上告したのは、「職業音楽家と音楽関連業務に携わる労働者の個人加盟による
職能別労働組合」でした。

音楽の世界にもユニオンがあります。

新国立劇場では、毎年のオペラ公演に合唱団が必要です。

労働新聞社の「労働判例集第2週」から引用します。
「被上告財団は、年間を通して多数のオペラ公演を主催している。
被上告財団は、毎年、オペラ公演に出演する新国立劇場合唱団のメンバーを試聴会を
開いて選抜し、合格者との間で、年間シーズンの全ての公演に出演可能である
「契約メンバー」と、被上告財団がその都度指定する公演に出演することが可能である
「登録メンバー」に分けて、出演契約を締結していた。

甲野は上告組合に加人し、新国立劇場合唱団の契約メンバーとして、
平成11年8月から平成15年7月まで、
毎年、出演基本契約を締結し個別公演に出演していたが、
平成15年2月20日、平成15年8月から始まるシーズンにつ いて、
契約メンバ一としては不合格であると告知された。」(労働判例集第2週 p66)

この時に、当事者であるオペラ歌手といっても合唱団員なのですが、
「契約メンバー」の一人が入っている組合が新国立劇場運営財団と
団体交渉を要求しました。

しかし、財団側は、この歌手は雇用関係がないので労働者ではないと団体交渉を
拒みました。

こういう時に中に入って仲裁・調停するのが「労働委員会」です。

各都道府県にありますが、この事件は東京ですから、「東京都労働委員会」です。
そこでの仲裁は、歌手も労働者なので団体交渉を拒否してはいけないとの判定、
そのあと財団は全国を管轄する一つ上の中央労働委員会に再審査請求をしましたが、
同じ結論でした。

そこで音楽家の組合は「行政訴訟」として裁判を起こした。

一審の地方裁判所、二審の高等裁判所ともに中央労働委員会の命令を取り消しました。
そこで、音楽家の組合は音楽家の組合を最高裁判所に上告したわけです。

ポイントは一つです。
団体交渉に応ずるには、歌手が労働者でなければいけません。
労働者だから、そこの組合が経営者と団体交渉できるわけです。
「本判決は、JIS+2D21事業組織への組み入れ、JIS+2D22業務依頼に応ずべき関係にあったこと、
JIS+2D23契約内容の一方的決定、JIS+2D24労務遂行に当たっての指揮監督関係や時間的場所的拘束を
受けていたこと、JIS+2D25報酬の労務対価性といった要素を基に判断した。」(同書 p68)

最高裁の判決は、歌手は労働者として認めるというものでした。
歌手ですので、一人の芸術家です。
雇用されているわけではありません。
雇用には「使用従属関係」が必要条件です。

しかし、「事業組織への組み入れ」はあった。

合唱団員として年間を通して、この年は230日、稽古や本番で歌っていました。
年収は超過稽古手当も含めて300万円ほどでした。

契約内容は財団の方で一方的に決定していたものであり、
業務依頼があれば、日時場所など歌手はそれに応ずる必要がありました。

これらを見ると労働組合法の「労働者」にあたるということです。

雇用されていないので労働基準法上の「労働者」ではありません。

労働組合法の第3条に労働者は「職業の種類を問わず、賃金、給料その他これに準じる
収入によって生活するものをいう。」です。

会社などから「使用命令」されていなくても労働者です。
収入を得て生活しているものが、組合を作り、
手に手を取って会社などと交渉することができることが、労働組合法の趣旨です。

建設業の「常庸契約」や運送業の「委託契約」など、この判例の「労働者」になります。組合があり団体交渉を要求されれば、応じざるえません。

ユニオンに加入されると、経営者はユニオンとの団体交渉を余儀なくされます。
この点、経営者として念頭に置く必要があります。

ところで、今は亡き面々、例えば妖艶なカルメンが素晴らしいマリヤカラスや、
黄金のトランペットいわれたオテロのマリオ・デル・モナコ、
のみの歌のシャリアピン・・・・。

日本に来たら「労働者」なのでしょうか????<(`^´)>

最後までお読みくださってありがとうございました。

###############################################
株式会社ソフィア   平松 徹
品質ISO主任審査員  環境ISO主任審査員
中小企業診断士 社会保険労務士 行政書士 

〒270-2261 千葉県松戸市常盤平2-11-14
Tel 047-388-0191  Fax 047-393-8449
http://www.iso-hiramatsu.jp/index.html
メールアドレス to@iso-hiramatsu.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/
################################################

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp

このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に
発信させていただいております。

ご不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、
解除をお願いいたします。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………