バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  マスクは本当に必要ですか?

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...
嫌われる勇気、ときに必要な時...
今の力士たちは稽古が足りない...
「生者必滅」「会者定離」でし...
幕末の長崎の海軍伝習所で医学...
ロータリークラブの4つのテス...
沈黙の中で聞こえてくるものが...
夫婦で頑張れば、とても良い働...
成果を上げる目標管理とは
腹八分目のつつしみが長寿遺伝...
アプリやITを使いこなぜば、...
トランプさんの再選はやはりま...
5Gで生活も仕事も変わる。
トランプさんとイラン、どうな...
人生をよくするのは良い遺伝子...
相手に喜んでもらえれば、それ...
図書館カレンダー、ちょっと変...
明けまして、おめでとうござい...
ヒットラーのトラウマでした。...
「感動、興奮、喜び、感謝、愛...
筑波大名誉教授の村上和雄先生...
お詫びいたします。
やはり「相手目線」が大切です...
「ジョルジオ・アルマーニ」に...
「他人の何千もの欠点に目をつ...
苦境は人を大きくする。
「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)ソフィア メールマガジン 24.11.10発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
笑う人はがんにならない・・・(^^♪
…………………………………………………………………………………………
今日は人間の免疫力についてです。
順天堂大学医学部教授の奥村康さんの書かれた、「健康常識はウソだらけ」から
ご紹介します。

「健康で暮らせるか、病気になりやすいかどうかを分けるのは、
私たちの体の免疫力です。

免疫カは血液中の白血球が担っています。

この白血球の中にはマクロファージ、顆粒球、リンパ球があります。

健康な状態では、それぞれ約5%、60%、35%です。

マクロファージは進化の過程で最初にできた元祖白血球で、
物が入ると、すぐにその場にかけつけてそれを食べて無毒化します。

顆粒球は細菌などの異物を飲み込んで処理します。

そのときに炎症を起こします。

同時に自爆して活性酸素を出します。

体には活性酸素を無毒化する仕組みがありますが、顆粒球が多くなり過ぎると、
内臓や血管を傷つけることにもなり、がんなどの病気を引き起こす引き金になります。

リンパ球は外から侵入したウィルスなど小さな異物を処理します。

そして異物を記憶して、二度と侵略されないように対処します。

これが一般に免疫と呼ばれるものです。

リンパ球にはT細胞、B細胞、NK(ナチュラルキラー)細胞などがあります。

T細胞やB細胞は、人間の体を国にたとえれば、国を守る軍隊にあたります。

異物が侵入してくると、まずはB細胞がミサイルを撃ちます。
ミサイルに相当するのが抗体ですが、抗体タンパクをつくって飛ばします。

その攻撃で、かなりのウィルスはやられます。

しかし、敵を完全にやっつけるときに、地上軍のようなものが必要になります。

それがT細胞です。
つまり、B細胞がミサイルを撃ったあとにT細胞が出て行って、
残った敵を全部殺してしまう。

われわれが平熱の36°C前後のときには、B細胞もT細胞も軍隊はみな寝ている状態です。
しかし、熱が38〜39°Cに上がると、非常時で軍隊が出てくる。

発熱というプロセスのときには、軍隊が動いているのです。

NK細胞は私たちの体に毎日できる異型細胞をやっつけてくれます。

私たちの体のなかでは毎日約1兆個の細胞が新たにできますが、
そのうちできそこないの遺伝子の突然変異を起こした細胞{異型細胞)が
3,000〜5,000個できるのです。

それががん細胞です。

元気ならば、毎日できるがん細胞は撲滅されて増殖されません。
がん細胞が増殖しないようにする役割を担っているのがNK細胞です。

NK細胞は町のお巡りさんです。

お巡りさんは日本の国が平和なときにも交番で頑張っていて、
私たちの生活を守ってくれています。
近所を見回りして、泥棒や悪さをする不良少年などを取り締まってくれています。
異常な細胞は、そんな不良少年にたとえられます。
お巡りさんが目をばっちり開いてきちんと見回っていれば、
近所に出てくる 良少年(異常細胞)はそこでたたかれて、消滅します。

ところが、お巡りさんが 歳を取ったりして弱ってくる、すなわちNK細胞が弱くなると、
交番でちょっと眠りしたりします。

居眠りしている間に不良少年が徒党を組んで暴力団になってしまう。
それが、がんのかたまりです。
そのときには、お巡りさんではどうしようもなくなります。

ですから、まだなんとかなる、不良少年状態のときに、
がん細胞を一つ一 たたくのが大事なことなのです。」
(「健康常識はウソだらけ」 奥村康著WAC出版 p25)

白血球が我々を守ってくれているのですね。
(^o^)/

NK細胞の元気がなくなると、がん細胞が増殖します。
NK細胞は心の動き、精神状態の影響を大きく受け、
ちょっとしたストレスで、ドスンと下がります。

試験のときに風邪をひきやすくなるのは、NK活性が下がってしまうからです。
愛する相手を失ったときのストレス、悲しみは、
やむをえないネガティブなストレスの代表的なものですが、
その時NK活性はしばらく上がりません。
悲しみを引きずってしまうのですね。(>_<)

NK細胞は、精神的なストレ とくに悲しいストレスに非常に弱いのです。

「NK細胞の活性を上げる、自分でできるもっとも効果的なことは笑うことです。

『日本笑い学会』という、医師だけでなく会社員や主婦なども含めて職業もさまざまで、
笑いに関心があるなら誰でも入会できるという「市民参加型」の学会があり、
そこで吉本興業の協力を得て行われた実験があります。

漫才や落語を楽しんで、その前後の血液を採取してNK細胞の活性がどうなるかを
調べたのです。
結果は18人の被験者のうち、14人のNK細胞の活性が上昇しました。

私も、2010年のテレビ番組で8人の芸能人に来てもらい、
吉本興業の若手芸人の話を聞いてもらって、大いに笑ってもらって、どうなるかと
いう実験をしました。

芸能人は日頃不規則な生活をしているので、NK値が低い人が多いので
その芸能人たちの前後のNK値は、ぐんと上がりました。

また昔、70歳頃の 丹波哲郎さんを試験台にした折には、NK活性が十倍にも上がりました。

いずれにしろ、ちょっと笑えばNK活性を簡単に上げることができるので、
NK活性を高くしておけば、風邪を引きません。
NK活性が低いと風邪をひきやすいし、
帯状疱疹などウィルス感染もしやすくなります。」(同著 p40)

やはり、笑う門には福来る、なのですね。
(^o^)/

最後までお読みくださってありがとうございました。

###############################################
株式会社ソフィア   平松 徹
品質ISO主任審査員  環境ISO主任審査員
中小企業診断士 社会保険労務士 行政書士 

〒270-2261 千葉県松戸市常盤平2-11-14
Tel 047-388-0191  Fax 047-393-8449
http://www.iso-hiramatsu.jp/index.html
メールアドレス to@iso-hiramatsu.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/
################################################

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp

このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に
発信させていただいております。

ご不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、
解除をお願いいたします。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………