バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  今必要なことは、「とにかくマス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  今必要なことは、「とにかくマ...
米大統領選挙、「共和党」対「...
リンカーン大統領が、共和党創...
静岡県焼津市の古刹「林叟院」...
菅義偉総理、お願いします。(...
JRグループの「ジパング倶楽...
携帯料金下がりそうですね。(...
「隠れトランプ」「隠れバイデ...
「時間」って何でしょうか?
米大統領選、どうなるのでしょ...
東京オリンピック、予定通り来...
総理大臣が変わりました。
思想の持つ力、あらためて感じ...
いま世界で一番注目されること...
3人の総理候補、どうでしょう...
次の官房長官、誰でしょうか?
新型コロナウィルス禍は、やは...
今、ワクチンの開発・製造が急...
「幸」「不幸」は一枚かもしれ...
新型コロナ君、恐れずに足りず...
WHOが、国境封鎖は持続可能...
まだまだスペイン風邪ではない...
まだ遅くないと、思いたいです...
トランプさんがマスクを着ける...
コロナ第2波、心配ですね。
ZOOMコンサルティング、け...
あなたのところ、業務に成果出...
署名も今は「オンライン」なの...
小池百合子さん、今本当に危な...
「良い生活スタイル」、政府の...
持続化給付金、凄いですね。(...
「三密」を言い過ぎていません...
日本国民は素直です。しかし、...
融資が通りやすいなんて本当で...
今、「アクセタブルリスク」(...
「フードドライブ活動」ってご...
小池百合子さん、知りませんで...
「3密」が独り歩きしています...
「家賃支援給付金」決まりまし...
「コロナ禍」、なかなか収束し...
今やはり、国の「持続化給付金...
安倍総理、政府の方々、そして...
「アフリカ 感染10万人超」...
コロナ禍もうすぐ収束します。...
トランプ大統領何とかなりませ...
社労士の先生、税理士の先生、...
まさに今、コミュニケーション...
トムハンクスさんと少年の話。
「行動変容」は「心の慣性の法...
やはり、トランプさんの再選は...
「味の素」さすがでした。
雇用調整助成金の上限額8,3...
「雇用調整助成金FAQ」最新...
イチロータリアンとしてのロー...
「持続化給付金」なかなかです...
一部解雇も選択肢?
雇用調整助成金の教育訓練助成...
今の緊急事態、労働の再編成が...
雇用調整助成金、使い勝手なか...
「三密」絶対回避、「手洗い」...
「5S」は「PDCA」を回す...
時空間の流れの中で「5S」は...
「工場の5S」、「事務所の5...
マスクは本当に必要ですか?
「エコチェンバー現象」、ご存...
桜通りの「永遠の今」。
今こそ、国際ロータリーの出番...
自宅前の「さくら通り」の桜、...
パンデミック、実は今こそ「I...
「存在と時間」少しわかりまし...
やはり、トランプさんの再選な...
ロータリークラブに、今問われ...
さくらの花弁、そっとほころび...
今「つぶやき」が世界を動かし...
「眼鏡の曇り止め」も気になり...
今こそ、パンデミックBCP、...
今、一人のロータリアンとして...
ロータリークラブ凄いですよ。...
なぜ国際ロータリーは動ないの...
感染症対策、それぞれが頑張る...
嫌われる勇気、ときに必要な時...
今の力士たちは稽古が足りない...
「生者必滅」「会者定離」でし...
幕末の長崎の海軍伝習所で医学...
ロータリークラブの4つのテス...
沈黙の中で聞こえてくるものが...
夫婦で頑張れば、とても良い働...
成果を上げる目標管理とは
腹八分目のつつしみが長寿遺伝...
アプリやITを使いこなぜば、...
トランプさんの再選はやはりま...
5Gで生活も仕事も変わる。
トランプさんとイラン、どうな...
人生をよくするのは良い遺伝子...
相手に喜んでもらえれば、それ...
図書館カレンダー、ちょっと変...
明けまして、おめでとうござい...
ヒットラーのトラウマでした。...

他のバックナンバー

ロータリークラブの4つのテスト

  発行日:2020年01月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)ソフィア メールマガジン 2020.1.28発行 (原則として毎週火、木、土曜日発行。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………………………
ロータリークラブの4つのテスト
…………………………………………………………………………………………………………
 
ロータリークラブの有名な言葉に「4つのテスト」があります。

四つのテスト
1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

シカゴのロータリアンであり、後にロータリー創始50周年(1954−55)に、
国際ロータリー会長を務めたH.J.テーラーが、1932年の世界大恐慌のときに考えたものです。
商取引の公正さを測る尺度として、以後、多くのロータリアンに活用されてきました。
 
私が属している松戸ロータリークラブでは、これを月に1回、みんなで唱和します。
だから私も、たまに口ずさみます。

そのとき、どうしても三行目が、

3.正義と友好を深めるか
になってしまいます。

ちょっと違和感があるので、確認します。
「正義」でなく「友好」。
しかしです。
正義」をお互い主張するところに戦争が起こります。
H.J.テーラーのこの言葉が、世界恐慌の時、第一次世界大戦と第二次世界大戦のあいだ・・・
を思い出し創られた言葉ということ。

「正義」でなく、「友好」でないといけません。
今も民族間で互いの「正義」を主張しているところから、多くの民族紛争が出てきている。

英国のプリグジットの問題も、アイルランドでのカトリックとプロテスタントの争いです。

ブログに載せました。ご興味のある方、ぜひご覧ください。
ロータリークラブの4つのテスト
http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/archives/52289184.html

お読みになり、ご意見などいただければ幸いです。

最後までお読みくださってありがとうございました。

このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に
発信させていただいております。

ご不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、その旨ご返信をお願いいたします。
私平松がすぐに解除いたします。
大変申し訳ございません。m(__)m

▼ご自分での登録/解除もできます。下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)
 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp

###############################################
株式会社ソフィア   平松 徹
品質ISO主任審査員  環境ISO主任審査員
中小企業診断士 社会保険労務士 行政書士 

〒270-2261 千葉県松戸市常盤平2-11-14
 Fax 047-713-5760
http://www.iso-hiramatsu.jp/index.html
メールアドレス to@iso-hiramatsu.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/
################################################