バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  白血病の話

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  白血病の話
40代女性の転職は、やはり厳...
『負けるが勝ち』
松戸宿坂川 河津桜まつり
遺伝子をスイッチオンにすると...
「先を見て歩く」19.3.6
トランプの長城??? 
この仕事にこの時給(給料)は...
フードバンク活動で頑張る浦添...
私はダメもとですが障害枠で試...
部長より、部員全員に突然1冊...
相撲界は村社会なのでしょうか...
『人に好かれようと思わない』
不本意な人事異動があったら 
「すき間時間」の活用がタイム...
去年、有給休暇を取りましたか...
『想像力を働かせる』 
不格好も結構、素敵 
兵庫県多可町の「一日ひと褒め...
会社情報を漏らすと・・・・ 
一隅を照らす人こそ、国の宝だ...
謹賀新年 19.1.1
一ヶ月の残業時間はどれくらい...
介護職の現実 
トランプさんの歴史的意味。 ...
『悲しい時は泣く』
残業が増えると生産性はなぜ低...
初出勤の日の思い出 (^-^...
『連勝より連敗しないことが大...
行動経済学ってご存知ですか?...
「有休の取得は月に2日まで」...
皆様、出勤時間どうしています...
ブレない貴景勝関 (^-^;...
病気で退職したら、3か月の給...
かかりつけ薬局ってご存知です...
「裏を見せ 表を見せて 散る...
有給休暇を消化しての退職。(...
効果的なリーダーシップと報連...
「時間管理はイメージ管理」 
働き方改革のデメリット 
朝のスタート、大切ですね。 ...
仕事を休むときのうまい理由 
「いけにえの子羊」(^-^;...
「検査不祥事」の原因 
「コメント」に返信しなくて申...
人生の「事実」と「真実」は違...
「いけにえの子羊」(^-^;...
ほんのちょっとの勇気」を持て...
視点を変えると人生が変わる。...
「戦争の体験があるから今があ...
「仰げば尊しわが師の恩」でし...
「ヒットラーの暗い影が見える...
「奉仕を通じて平和を」(^O...
「不格好も結構ステキ」( `...
あなたはその人を尊敬できてい...
タイムマネジメントは未来計画...
『いばらない』(>_<) 
『笑われることを怖れない』(...
「巧詐は拙誠に如かず」良い言...
人間にとって、原爆とは何だっ...
『人の言葉を見極める』(-_...
長崎には、静かな感動がありま...
長崎のコルベ師。身代わりの愛...
ウチのワンコ君、トリミングに...
メチャンコかわいい、大分駅の...
『大谷翔平選手の笑顔の力』(...
働き方改革パート1 「ワーク...
『第三者的な目で自分を見る』...
桜の花はないのに、人はいっぱ...
明日は「桜まつり」ですが・・...
『古い水をすてる』(^-^;...
『古い水をすてる』(^-^;
ゲーテと森鴎外に会えたライブ...
今年も桜満開です。(^-^;...
『今の状況に感謝する』(^-...
『すべての人の感じ方が違う』...
桜のつぼみ君がとてもかわいい...
『考え過ぎない』(^-^; 

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             『ソフィアンの知恵』第18号( 2011.2.24 発行 )


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【  目  次  】

  1.ビジネス 社労士相談日記
      ・・・就業規則編 私用の電子メールをやめさせたい!!

  2.健康 水を飲むだけでやせる。(^_^)v

  3.まちづくり 高崎屋台村
      ・・・コミュニティーが自然にできていく。しかし、地域デザインは???



  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 1.ビジネス  ◆ 

                  社労士相談日記 就業規則編 
        私用の電子メールをやめさせたい!!

  …………………………………………………………………………………………


 こんな相談がありました。

 『社員のAが勤務中に私用で電子メールをしていたので叱ったら、
 「すみません、気分転換でついやってしまいました。もうしません。」
   といいながら、その後もこっそり私用メールをしているようです。
  
  就業規則には「勤務中は職務に専念し、みだりに勤務の場所を離れないこと。」
  と服務規律にあり、
 「服務規律に違反したときは情状に応じて、譴責、減給又は出勤停止とする。」
  と制裁のところにあります。

 どのようにしたら良いでしょうか。』

 こんなようにお答えしました。

 『勤務中にこっそりとインターネットを利用して遊んでいたり、
   私用のメールをしている社員は多いですね。

 「勤務中は職務に専念し、・・・」では少し弱い。
  規律を維持するときには具体的に規律の内容を明確にすることが必要です。
  だからここでのポイントは、次の通りです。

 ●インターネットの利用に関してルールを明確にして、周知する。
 ●就業規則にインターネット利用に関しての私用を禁止する旨を明確にし、
  「制裁」の中に違反した場合の、処分も明記する。

 制裁の処分については幅を持たせることが大切です。
 規律を維持しようとしたら、ペナルティについては厳しめに規定し、
 実際に起こした際には、少し軽めにして処分し、
 もう一度起こしたときには、かなり厳しく処罰するようにします。

 そうすると、厳しく罰せられることを恐れて2回目の違反は起こりにくい。

 罰則は犯したことを懲らしめる意味よりも
 規律違反をさせないようにするための予防処置になってこそ意味を持ちます。

 ★就業規則は例えば次のようにします。

 第・・・条 社員は次の事項を特に順守しなければならない。
 会社のパソコンでインターネット、E-mail等を私的に利用しない
(会社は不正使用がないか、定期的にチェックをする)

 第・・・条 従業員が次の各号のいずれかに該当する時は、
 減給または出勤停止処分とする。
 ただし、情状により訓戒に留める場合もある。
 1.第○章の服務規律等に違反した場合でその事案が軽微な時 』


 ★就業規則で悩んでいらっしゃる会社、多いですね。
 私の事務所では、3月15日(火)ですが
「就業規則が気になっている人のためのセミナー」を開きます。

 無料セミナーです。
 資料代は1000円いただきますが、限定で10社にさせていただいます。 

 就業規則は会社によって違います。
 それぞれの会社でそれぞれ悩みを抱えていらっしゃいます。
 そういう会社に具体的なアドバイスができたらと思い、
 人数限定にさせていただきました。

 ▼具体的なことは当事務所のホームページでご確認ください。
 http://www.iso-hiramatsu.jp/seminar/seminar.html



  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 2.健康  ◆  

          水を飲むだけでやせる。(^_^)v

  …………………………………………………………………………………………

「病気にならない生き方」(新谷弘実著 サンマーク出版)に次のようにありました。

「水を飲むだけでやせるなんてウソのような話ですが、これは事実です。」p165

 『水を飲むことでなぜやせられるのかというと、交感神経が刺激され、
   エネルギー代謝が活発になり、消費カロリーが増すからです。

   交感神経が興奮するということは、アドレナリンが分泌されるということです。

   アドレナリンは、脂肪組織の中にあるホルモン感受性リパーゼを活性化させて、
   中性脂肪を脂肪酸とグリセロールに分解し、
   蓄えられていた脂肪を燃焼しやすい形にします。』p166

 ある実験で、よい水を毎日3回500cc飲み続けると、
 カロリーの消費が約30%増えたと報告されています。

 さらに冷たい水がカロリー消費を促進します。

 『ポイントは体温より低い温度の水を飲むことです。
   この実験では、20度前後の水がカロリーの消費量を増やすことができる
   結果が出ています。

   冷たい水がよい理由は、体内に入った水が体温と同じ温度に暖められるのに
   相当量のエネルギーが使われるからです。』p167

 人間の体には、体温を一定にするいろいろな機能があります。
 そのために、エネルギーがいろいろと使われているのですね。(^_^)v

 ただ、氷水はよくありません。
 冷たすぎる水は、体を一気に冷やしてしまうので、
 下痢や体調不良のもととなってしまうからです。

 水分は人間の体にとって大切です。
 細胞に水分が行き渡らないと栄養不足にもなりますし、
 細胞にたまった老廃物や毒素を排出できなくなり様ざまなトラブルの元になります。

 水のない体は命を維持できません。砂漠に植物が育たないのと同じですね。

 さっ、今日から毎日1500ccの水を飲もうっと・・・。(^_^)v



  …………………………………………………………………………………………

                       ◆ 3.まちづくり ◆

            高崎屋台村 コミュニティーが自然にできていく。
      しかし、地域デザインは???

  …………………………………………………………………………………………

 先日群馬県の高崎にある『高崎屋台村』を訪問したことはご報告しました。
 そこで気づいたことなど書きます。

 高崎屋台村の屋台は3坪ほどですから、
 お客さんは9人くらいがやっと座れるくらいです。 

 広島お好み焼きの店に1時間くらい、まちづくり研究会のメンバー2人といましたが、
 そのとき全く見ず知らずの若い男女のカップルが隣にいました。

 こんな場合、普通ですと、こちらで話していることに『無関係』の態度を取ったり、
 『無関係を装ったりする』ものですが、
 それが自然とこちらの話に女性の方が相槌を打ったりしていました。
 自然にですよ。(^_^)

 距離感が人間関係で大切とよく言われますが、
 近いから、無関係ではいられないのでしょうか。

 屋台村を運営している「LLP高崎食文化屋台通り」の代表者である、原寛さんが
 次のように書いています。

 『屋台の構造は、コミュニケーションを触発します。
   コの字型に店主を囲んで三人かけずつ、相互の相手の客の顔が見え、
   客と客、客と主人、客と客と主人という会話が始まる構造になっています。』
 (『観光とまちづくり』日本観光協会刊)

 この通りですね。

 自然にコミュニケーションの輪が広がり、コミュニティーができていきます。
 これはとても魅力です。(^_^)v

 ただ、次のようにも書いていらっしゃる。

 『片側に東京から来たビジネスマンが座り、
  正面に地元高崎の人が座り、高崎の食材を肴の会話が始まる。

  せっかく来てくれた上州へのお客に、高崎という場所、上州という場所を知ってもらいたい、

  倉淵の野菜や下仁田のネギといった、上州・高崎の大地が誇る食材を味わってもらいたい。

 その思いが自分たちの街を誇る気持ちにつながるのではないかと考えました。』
 (『観光とまちづくり』日本観光協会刊)

 このストーリーが大切ですね。
 『地域デザイン』です。

 地元の野菜などの食材が、ストーリーの主人公としてあれば、この屋台村とても面白い。
 しかし、地元の野菜の話は、屋台村では聞けませんでした。

 今後に期待すべきなのでしょうか?



  …………………………………………………………………………………………

  最後までお読みくださってありがとうございました。


   (株)ソフィア メールマガジン『ソフィアンの知恵』

   発行:株式会社ソフィア 

   発行責任者:平松 徹
 
   HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

   ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

   お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp


   ▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
    (解除の際は、アドレスをご確認ください)

  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

  …………………………………………………………………………………………