バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  「働きかた改革」は少しポイント...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。
常盤平、桜通りの桜まつり、す...
桜通りの桜、今満開です。
今は無くなってしまったけど、...
「自分の守り方」をアドバイス...
入った会社を初めて辞めたいと...
仕事には皆さん何分前に現場入...
父の想い出
『人生というストーリーの中で...
『弱い人ほど傲慢になる』
白血病の話
40代女性の転職は、やはり厳...
『負けるが勝ち』
松戸宿坂川 河津桜まつり
遺伝子をスイッチオンにすると...
「先を見て歩く」19.3.6
トランプの長城??? 
この仕事にこの時給(給料)は...
フードバンク活動で頑張る浦添...
私はダメもとですが障害枠で試...
部長より、部員全員に突然1冊...
相撲界は村社会なのでしょうか...
『人に好かれようと思わない』
不本意な人事異動があったら 
「すき間時間」の活用がタイム...
去年、有給休暇を取りましたか...
『想像力を働かせる』 
不格好も結構、素敵 
兵庫県多可町の「一日ひと褒め...
会社情報を漏らすと・・・・ 
一隅を照らす人こそ、国の宝だ...
謹賀新年 19.1.1
一ヶ月の残業時間はどれくらい...
介護職の現実 
トランプさんの歴史的意味。 ...
『悲しい時は泣く』
残業が増えると生産性はなぜ低...
初出勤の日の思い出 (^-^...
『連勝より連敗しないことが大...
行動経済学ってご存知ですか?...
「有休の取得は月に2日まで」...
皆様、出勤時間どうしています...
ブレない貴景勝関 (^-^;...
病気で退職したら、3か月の給...
かかりつけ薬局ってご存知です...
「裏を見せ 表を見せて 散る...
有給休暇を消化しての退職。(...
効果的なリーダーシップと報連...
「時間管理はイメージ管理」 
働き方改革のデメリット 
朝のスタート、大切ですね。 ...
仕事を休むときのうまい理由 
「いけにえの子羊」(^-^;...
「検査不祥事」の原因 
「コメント」に返信しなくて申...
人生の「事実」と「真実」は違...
「いけにえの子羊」(^-^;...
ほんのちょっとの勇気」を持て...
視点を変えると人生が変わる。...
「戦争の体験があるから今があ...
「仰げば尊しわが師の恩」でし...
「ヒットラーの暗い影が見える...
「奉仕を通じて平和を」(^O...
「不格好も結構ステキ」( `...
あなたはその人を尊敬できてい...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             『ソフィアンの知恵』第19号( 2011.3. 3 発行 )


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【  目  次  】

  1.健康 こまめに5分の仮眠を取るのが良い休養になる

  2.ビジネス 就業規則が危ない・・・マイカー通勤編

  3.まちづくり 高崎屋台村訪問日記(2)


  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 1.健康  ◆ 

               こまめに5分の仮眠を取るのが良い休養になる

  …………………………………………………………………………………………


 今回も「病気にならない生き方」(新谷弘実著 サンマーク出版)からです。

 『私は昼食の後に、20〜30分程度の昼寝をするのを習慣としていますが、
  このほかにも疲れを感じたときなど、こまめに5分程度の仮眠をとることを
  心がけています。

  昼寝をするときに大切なのは、楽な姿勢で休むということです。

  私は腹ばいになって休むことが多いのですが、自分がラクならば、チェアに
  腰掛けたまま足を台か何かに乗せて休むのもいいでしょう。』p181

 これは、体を休めると「ホメオスタシス」がうまく働くからです。
 ホメオスタシスは「恒常性」のことで、生物の内部環境を一定に保つ働きの
 ことです。

 だから人間の体も病気になっても回復します。

 少しでもゆったりとして眠ると疲れる前の状態に体が回復します。
 血液の流れやリンパの流れ、神経や内分泌など体全体の機能が鈍っているの
 を正常に戻すのが、休養であり睡眠です。(^_^)v


  …………………………………………………………………………………………

                   ◆ 2.ビジネス  ◆  

          就業規則が危ない・・・マイカー通勤編

  …………………………………………………………………………………………

 私は社会保険労務士でもありますが、就業規則について、次のような相談が
 ありました。 

 『社員のAさんがマイカー通勤の途中で事故を起こし、
   相手方の運転手Bさんにケガをさせてしまいました。
   後日Bさんが会社に対して損害賠償を求めてきました。

   就業規則には
 「マイカーを許可されたものは安全運転と事故防止に努めなければならない。
   マイカー通勤とは運転者がマイカーを使用して自宅と就業場所との間を
   合理的な経路で往復することであり、業務の性質を有するものを除くもの
   とする。」とあります。

  損害賠償の記載はありません。どうなるのでしょうか。』

 マイカー通勤を許可している企業は多いと思います。
 地方ですと、電車やバスなどの公共交通機関で通うにも限界があります。
 車でなければ通勤できない場合も多いですね。

 ポイントは次の通りです。
 ・マイカー通勤については許可制にし、損害賠償保険加入を条件とする。
 ・会社に責任ないこと、従業員に全て責任であることを明確にする。

 マイカー通勤で従業員が事故を起こして損害賠償などが必要になったときに、
 その従業員が困らないようにしておくことが必要です。

 上記の例のように、従業員個人に支払い能力がないとわかったら、
 勤務先企業に支払い責任を求めることも十分にあり得ます。
 そのときに、ハッキリと拒絶できるようにしておきます。

 就業規則には次のようにします。

 1.マイカー通勤を希望する者は、「マイカー通勤申請書兼誓約書」により
   マイカー通勤許可申請をし、マイカー通勤の前日までに許可を受けなけ
   ればならない。

 2.前項の申請をする者は、次の書類を添付すること。
 (1)運転免許証の写し 
 (2)任意自動車保険の写し 
 (3)自動車検査証の写し

 3.前項(2)の任意自動車保険に関しては、
   次の条件で加入していなければならない。
  (1)対人賠償額 無制限    
  (2)対物賠償額 2,000万円以上 
  (3)搭乗者傷害 1,000万円以上

 4.会社はマイカー通勤途上で発生した事故については一切責任を負わない。
   損害に関してはマイカー通勤者が加入する自賠責保険および任意保険
   を適用する。
   また会社は、マイカーの車両の損害についても一切責任を負わない。



 ★「就業規則が気になっている人のためのセミナー」の御案内
  ・日時:2011年3月15日(火) 15:00〜17:00 (相談会30分含む)
 ・場所:千葉県松戸市小根本45-12 ありがとう早稲田ビル4F
    株式会社ソフィア 事務所研修室   

 ・講師:平松徹 株式会社ソフィア代表取締役
    (行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士)

  ・参加料 無料 (ただし、資料代1000円)

  ・定員10名

 ▼具体的なことは当事務所のホームページでご確認ください。
 http://www.iso-hiramatsu.jp/seminar/seminar.html

 ▼会場の地図はこちら。
  http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.54.28.7N35.46.59.8&ZM=9&CI=R

  …………………………………………………………………………………………

                       ◆ 3.まちづくり ◆

                  高崎屋台村訪問日記(2)

  …………………………………………………………………………………………

 今回は、高崎屋台村訪問の第2回目です。

 まちづくりに大切なのは、「地域デザイン」です。
 高崎屋台村も地域デザインの構想は立派にあるのですが、
 それがあまり実現てしていないようです。

 LLP高崎食文化屋台通りの代表の 原さんは

 「高崎の街中には、もっと群馬の食文化に触れられる場所が必要だと
  感じました。また郷土の食や人、歴史を語る上で、屋台という仕立て
  があることを知りました」といっています。

 「WEB版ちいきしんぶん:高崎田町屋台通りオープン!」
  http://news.gunmablog.net/e75102.html

 ですが、今回の視察ではこのストーリー、地域デザインは
 あまり明確に感じられませんでした。

 ただ、地域デザインの材料はありました。
 屋台村斜め向かいの「すもの食堂」です。

 次は、オープンのときのインターネットでのPRです。

「高崎市田町北交差点脇高崎が誇る文化の発祥地である洋菓子ラメーゾンの
  隣高崎田町屋台通りの斜向かいになります。

  絹市場までの小径、田町を象徴する小粋な蔵、そして公園ともいえる
  オープンキッチン。 


  上州の大地の物語のお福分けです。
  大地から食物を育て、それをいただくという、この上ない尊い上州の食文化、
  場所文化を発信するための場所です。
  高崎に思いを持った方が集まる広場です。」

  すもの食堂オープン
  http://ameblo.jp/takasakiasobi/entry-10654715001.html

  今の状況は次の写真で・・・。
  http://www.flickr.com/photos/mksd/5296342751/

 私たちが訪問したときに伺ったのは、

 「野菜は全て露地物、その中でもチヂミホウレンソウが売れ筋。
   近所の人が買いに来る。
  加工品は群馬県産品、国産品。
  1日1回朝8時に集荷地点まで取りに行く。」などでした。

  (平成23年2月12日 屋台村など指導された経営コンサルタントの
   本木陽一さんのお話) 


 まだまだ地域デザインまでは、いっていません。
 しかし、上州群馬には、いろいろと農産物は豊富です。
 レストランといいながら、実際は田舎風の素朴な内装であり、
 木訥な造りでした。

 ただ、だから良いのですね。
 そこに現場としての魅力がまだまだ隠されています。「田舎力」ですね。

 屋台村の肌を寄せ合ってのコミュニティーとそこで使う地元の食材、
 そして地元の野菜をしっかりと味わえる田舎風レストラン・・・。

 まだまだストーリー自体もの足りないですが、
 今後少しずつ、ふくよかにふくらませていけばよい。

 今後の可能性ですね。(^_^)v


 訪問当日はとても寒かったのですが、
 そこで飲んだ、温かい飲み物、何だっけかな?
 ぽかぽかして体が温まりました。

 冬なのに店舗の正面は一部扉が無く、吹き抜けなのですよ・・・。
 ただ、風はあまり入りません。方角から入らないとのことでした。


 …………………………………………………………………………………………

  最後までお読みくださってありがとうございました。


   (株)ソフィア メールマガジン『ソフィアンの知恵』

   発行:株式会社ソフィア 

   発行責任者:平松 徹
 
   HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

   ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

   お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp


   ▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
    (解除の際は、アドレスをご確認ください)

  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

  …………………………………………………………………………………………