バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  お詫びいたします。

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  お詫びいたします。
やはり「相手目線」が大切です...
「ジョルジオ・アルマーニ」に...
「他人の何千もの欠点に目をつ...
苦境は人を大きくする。
「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。
常盤平、桜通りの桜まつり、す...
桜通りの桜、今満開です。
今は無くなってしまったけど、...
「自分の守り方」をアドバイス...
入った会社を初めて辞めたいと...
仕事には皆さん何分前に現場入...
父の想い出
『人生というストーリーの中で...
『弱い人ほど傲慢になる』
白血病の話
40代女性の転職は、やはり厳...
『負けるが勝ち』
松戸宿坂川 河津桜まつり
遺伝子をスイッチオンにすると...
「先を見て歩く」19.3.6
トランプの長城??? 
この仕事にこの時給(給料)は...
フードバンク活動で頑張る浦添...
私はダメもとですが障害枠で試...
部長より、部員全員に突然1冊...
相撲界は村社会なのでしょうか...
『人に好かれようと思わない』
不本意な人事異動があったら 
「すき間時間」の活用がタイム...
去年、有給休暇を取りましたか...
『想像力を働かせる』 
不格好も結構、素敵 
兵庫県多可町の「一日ひと褒め...
会社情報を漏らすと・・・・ 
一隅を照らす人こそ、国の宝だ...
謹賀新年 19.1.1
一ヶ月の残業時間はどれくらい...
介護職の現実 
トランプさんの歴史的意味。 ...
『悲しい時は泣く』
残業が増えると生産性はなぜ低...
初出勤の日の思い出 (^-^...
『連勝より連敗しないことが大...
行動経済学ってご存知ですか?...
「有休の取得は月に2日まで」...
皆様、出勤時間どうしています...
ブレない貴景勝関 (^-^;...
病気で退職したら、3か月の給...
かかりつけ薬局ってご存知です...
「裏を見せ 表を見せて 散る...
有給休暇を消化しての退職。(...
効果的なリーダーシップと報連...
「時間管理はイメージ管理」 
働き方改革のデメリット 
朝のスタート、大切ですね。 ...
仕事を休むときのうまい理由 
「いけにえの子羊」(^-^;...
「検査不祥事」の原因 
「コメント」に返信しなくて申...
人生の「事実」と「真実」は違...
「いけにえの子羊」(^-^;...
ほんのちょっとの勇気」を持て...
視点を変えると人生が変わる。...
「戦争の体験があるから今があ...
「仰げば尊しわが師の恩」でし...
「ヒットラーの暗い影が見える...
「奉仕を通じて平和を」(^O...
「不格好も結構ステキ」( `...
あなたはその人を尊敬できてい...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(株)ソフィア メールマガジン 24.6.12発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
今日は「使い勝手の良いはずの助成金」の話です(;一_一)
……………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………
「均衡待遇・正社員化推進奨励金」という昨年4月に始まった厚生労働省の助成金
があります。

とても使い勝手が良いと思ったので、昨年11月に商工会議所の会員企業を
メインターゲットにしたDVDも、平松が講師として出演し、JIS+2D6Aブレーンという会社に
作成していただきました。

その「均衡待遇・正社員化推進奨励金」の中に期間契約社員やパートさんなどの
非正規社員を正社員にすると最初の1人目が40万円、2人目から10人目まで
1人当たり20万円ずつもらえる「正社員転換制度」という助成金があります。

ある企業の委託を受けてその「正社員転換制度」という助成金の支給申請を
今しています。

支給申請についていくつか疑問点があったので、厚生労働省の本省の担当の係に
電話で確認しました。
短時間在宅労働課業務係が担当で、2人いらっしゃるとのことでした。

一つは、この助成金の「パンフレット」の不支給要件のところです。
これがあると助成金はもらえないというのが、不支給要件です。

その不支給要件の一つに「支給申請から起算して過去1年間に労働関係法令の
重大な違反があった。」という項目があります。
それが具体的にはどのようなことなのか。

これは、雇用均等法とか、労働契約法その他で勧告を受けたこと、
労働基準法違反で送検されたことなどとのことでした。

「重大な違反」ということ具体的によくわかりました。

もう一つは、社会保険に入っていない法人事業所については、
加入して従業員をキチンと社会保険に入れないと支給できないということについて。

株式会社などの法人企業は社会保険については強制適用事業所ですので、
加入しなければいけません。

しかし、加入していない法人企業はかなり多いのが現実です。

社会保険料は、大変大雑把ですが、健康保険と厚生年金については給料の24%にも
なります。
それを会社と従業員で折半します。

これは会社にとってかなりきつい負担です。

だからかなりの零細企業が未加入です。
そういうところの非正規社員を正社員にして処遇を安定させるのが
今回の助成金の趣旨と思います。

正社員になって従業員がにこっと笑顔になるのがこの助成金の目的です。

しかし、零細企業は社会保険に入りたくても入れない企業が極めて多い。
そんな社会保険に入れない零細企業の社員にはこの笑顔はないのです。

「一番喜ぶことが必要な人が喜べないというのはおかしいですね。」とお聞きました。
そうしたら口ごもっていました。

「法律ですから…。」

しかし、今までそのような未加入の企業を放っておいたのは当の厚生労働省です。

加入したはよいが保険料が支払われないので社会保険事務所の成績にも影響すると、
臭いものにはふたをしてきたのが、今までの厚労省の政策ではなかったですか?

それを今さら問うのですか?

本省の担当の方によると、正社員になったのだから、社会保険に入って
良い目を見てもらうことが大事だから、社会保険に入っていることを
支給要件にしているとのことでした。

零細企業のパートさんや期間契約社員の方は正社員になるとうれしいでしょう。
しかし、零細企業で社会保険に入っていない企業の社員は対象外なのですよ。

いちばん喜ぶ人はこの助成金の対象外ですと・・・。(>_<)

これに対する解決策は助成金の支給について
社会保険に入っているかどうかを確認事項にしなければよいのです。

目をつぶるということではありません。
確認しなければよいのです。

いらんことをすることはないのですよ。m(__)m

助成金で問題になるのは「不正受給です」。

この助成金でいえば、非正規社員が正社員になるともらえる助成金ですから、
もともと正規社員だったとか、非正規社員なのに正社員なったことにして
この助成金をもらうなどが不正受給です。

それは転換前と転換後の賃金台帳を見ればすぐにわかります。

そのあたりをきちんと確認すれば、不正受給はかなり防ぐことができます。

最後に、これだけは言っておきたいという気持ちが伝わってきましたので、
何かありますか?と聞きました。

そうしたら、先月5月の終わりに厚労省のHPに掲載している
この助成金のパンフレットを差し替えたとのことでした。

不支給要件について追加記載しましたと・・。

みました。
確かに変わっていました。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/dl/120528_2.pdf
厚生労働省HP 「均衡待遇・正社員化推進奨励金」の「支給申請の手引き」

暴力団系事業所や公序良俗に反する事業の場合支給できないなどが追加されていました。

それともうひとつ大切なことが確かに追加されていました。

「支給の制限」の欄です。

「労働基準法等の法令違反が判明した場合、速やかにその違反状態が解消されなければ、
本奨励金は支給されません。」。

これは例えば最低賃金などを下回って賃金が支払われていたような場合、
それを追加で支払い、労働契約書などを修正して以後正しく運用すれば
助成金は支給するということです。

この件を明確にしたのは非常に良いと思いました。

労働法についての違反は是正されることが必要です。
それをしないで、監督署に訴えられて、未払い賃金を支払うことにでもなったら
本当に企業はつぶれてしまいます。

そのようなことがないように、労務管理はしっかりコンプライアンス、法律順守を
すべきです。

この助成金、本来そのようなことに役に立つためにもあると私は考えています。

何のための助成金かという趣旨をしっかりとわかって運用することの大切さを
今回改めて感じました。

このメルマガを読んでいただいている社会保険労務士の先生方いかがですか???

私の出演したこの助成金のDVDはタイトルが「今一番もらいやすい助成金」です。
そしてサブタイトルが「自力で助成金をもらおう!!」です。
http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/002000000034/

我々助成金の専門家に高い報酬を払わなくても、自社でもらえる使い勝手の良い助成金
だから、「自力で助成金をもらおう!!」です。

しかし、今支給申請していますが、かなり支給申請後の提出書類や確認事項が多い。

このままだと、私平松はうそつき小僧になってしまいます。
ムムム、何とかしなければ…。(;一_一)

この件、今の支給申請が一段落したら、今度は直接本省に行って話をすることに
なっています。

そのときはまたご報告します。


最後までお読みくださってありがとうございました。

(株)ソフィア メールマガジン

発行:株式会社ソフィア 

発行責任者:平松 徹

HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp
このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に発信させていただいております。

御不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、解除をお願い申し上げます。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………