バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  苦境は人を大きくする。

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  苦境は人を大きくする。
「働きかた改革」は少しポイン...
「上司が残っているから」「気...
みなさんがお勤めのところは、...
現実は出来ていないが、夢では...
豊ノ島関とあの松下幸之助翁・...
皆さんは教える側に立った時、...
退職をあと1〜3年前に控えた...
氷点の思い出
新しい職場に就職して2週間が...
残業は生産性が悪いということ...
今のお仕事を選んだのは何故で...
横綱白鳳関の処分が決定しまし...
渋沢翁の笑顔、見習いたいです...
あなたは資格をいくつ持ってい...
優先順位の明確化が、業務の効...
明日、会社のやんごとなき方と...
お詫びいたします。
転職を考えています。
脳は未来のことを予測して楽し...
青春とは年齢ではない。
常盤平、桜通りの桜まつり、す...
桜通りの桜、今満開です。
今は無くなってしまったけど、...
「自分の守り方」をアドバイス...
入った会社を初めて辞めたいと...
仕事には皆さん何分前に現場入...
父の想い出
『人生というストーリーの中で...
『弱い人ほど傲慢になる』
白血病の話
40代女性の転職は、やはり厳...
『負けるが勝ち』
松戸宿坂川 河津桜まつり
遺伝子をスイッチオンにすると...
「先を見て歩く」19.3.6
トランプの長城??? 
この仕事にこの時給(給料)は...
フードバンク活動で頑張る浦添...
私はダメもとですが障害枠で試...
部長より、部員全員に突然1冊...
相撲界は村社会なのでしょうか...
『人に好かれようと思わない』
不本意な人事異動があったら 
「すき間時間」の活用がタイム...
去年、有給休暇を取りましたか...
『想像力を働かせる』 
不格好も結構、素敵 
兵庫県多可町の「一日ひと褒め...
会社情報を漏らすと・・・・ 
一隅を照らす人こそ、国の宝だ...
謹賀新年 19.1.1
一ヶ月の残業時間はどれくらい...
介護職の現実 
トランプさんの歴史的意味。 ...
『悲しい時は泣く』
残業が増えると生産性はなぜ低...
初出勤の日の思い出 (^-^...
『連勝より連敗しないことが大...
行動経済学ってご存知ですか?...
「有休の取得は月に2日まで」...
皆様、出勤時間どうしています...
ブレない貴景勝関 (^-^;...
病気で退職したら、3か月の給...
かかりつけ薬局ってご存知です...
「裏を見せ 表を見せて 散る...
有給休暇を消化しての退職。(...
効果的なリーダーシップと報連...
「時間管理はイメージ管理」 
働き方改革のデメリット 
朝のスタート、大切ですね。 ...
仕事を休むときのうまい理由 
「いけにえの子羊」(^-^;...
「検査不祥事」の原因 
「コメント」に返信しなくて申...
人生の「事実」と「真実」は違...
「いけにえの子羊」(^-^;...
ほんのちょっとの勇気」を持て...
視点を変えると人生が変わる。...
「戦争の体験があるから今があ...
「仰げば尊しわが師の恩」でし...
「ヒットラーの暗い影が見える...
「奉仕を通じて平和を」(^O...
「不格好も結構ステキ」( `...
あなたはその人を尊敬できてい...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(株)ソフィア メールマガジン 24.8.14発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
富士山の噴火、近いうちにありそうです (;一_一)
……………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………
今気になっているのが、富士山の噴火です。

「富士山が噴火する時期は、早いとみていい。
私の試算では2011年±3年である。
大雑把にいっても、2020年までには噴火が起きる可能性は否定しくれないとみている。
(木村政昭琉球大学名誉教授 「今注意すべき大地震」p114青春出版社)

木村政昭氏は今回の3.11の大震災を予見した琉球大学の先生です。
独自の「噴火の目」理論で具体的に予想しています。

一方京都大学の鎌田教授も、、

「富士山の過去の噴火史は、古文書を調べることでもわかります。
その記述をていねいに読んでいくと、富士山が平均100年ほどの間隔で
噴火していたことが分かってきました。

ところが現在、富士山は1707年の噴火から300年間もじっと黙っています。

もし長期間ためこんだマグマが一気に噴出したら、
江戸時代のような大噴火になる可能性は否定できません。
(鎌田浩毅 京都大学教授(火山学・地球科学) サンデー毎日24.3.4号)

では、富士山が噴火したらどうなるか。

2004年に最終報告書が出された「富士山ハザードマップ検討委員会報告書」
http://www.bousai.go.jp/fujisan-kyougikai/report/index.html
を見てみます。

・桜島の事例から、降灰で車輪やレールの導電不良による障害や
踏み切り障害等による輸送の混乱が生じる。

・降灰がある範囲では航空機の運航が不可能になる。

・桜島の事例より1cm以上の降灰がある範囲では停電になる。

・農作物は2 cm以上の降灰がある範囲では1年間収穫が出来なくなる。
また、稲作は0. 5mmの降灰がある範囲では1年間収穫が出来なくなる。

・2 cm以上の降灰がある範囲では牧草が枯れて1年間牧場が使用できない。

(これは降灰があった場合には、作物が枯死したり、商品価値がなくなり、
また一旦降灰があると土壌にも影響を与えるため、
その年は収穫がなくなると想定されるためである。)

・停電、道路の通行不能、鉄道輸送の混乱、給水量の減少などにより、
生産額が減少もしくは操業が不可能になることが想定される。

「車輪やレールの導電不良による障害や踏み切り障害等による輸送の混乱」
「空気中の火山灰による運行不能」「電波障害により通信への支障」など。

「富士山ハザードマップ検討委員会」は、東京大学名誉教授で、
火山学の世界的権威として知られる荒牧重雄、山梨県環境科学研究所所長が
委員長をして、内閣府に最終報告書を提出した、権威ある委員会です。

サンデー毎日(2.2.19号)に富士山噴火による被害状況の記事があったのでご紹介します。

・「富士山の降灰はデータがないので想定は難しいが、
浅間山噴火の経験を基に想定しているのが信号機故障と視界不良です。

線路に灰が積もると車輪とレールが絶縁状態になって安全運転に支障が出る恐れが
あります。
列車の脱線は想定しにくいものの、乗務員が危険と判断した場合は緊急停止も
あり得ます。
(JR東日本広報課)

・道路網は、文字通り麻痺状態になります。
「必要に応じて通行止めの措置をとることかある」
(首都高、東名高. 速道を運営するネクスコ中日本).

・航空については、マップ検討委は「最大で6空港、1日当たり515便、約21万9000人」
に影響が出ると分析しました。
昨年のアイスランドの火山噴火では、欧州で1日当たり1000便以上が欠航しました。

「火山灰と航空機ば非常に相性が悪い。
航空機のエンジンが火山灰を吸い込むと、灰を溶かして出口のところで再び固まり、
タービンが回らなくなってエンジンがストツプしてしまうといいます。

アイスランドの噴火では航空会社の被害が17億ドル(1,300億円)に達しました。」
(藤井敏嗣東大名誉教授 火山予知連絡会会長)

ライフラィンへの影響も心配です。

・「電気系統に火山灰が入り込むと破損の原因になる。首都機能は完全に麻痺する」
(中野俊産業技術総合研究所火山活動研究グループ)

・ライフラインの「軸」である発送竃施設の故障、すなわち大停電が
心配になってきます。
「噴火の規模、質、量、風向きなど様々な条件があると思うが、
電気設備に降り積もり、漏電などによるトラブルが想定されます。
(東京電力広報部)

火山噴火のメカニズムは次の通りです。

「マグマの中にはもともと5%ほど水分が含まれています。

割れ目によってマグマだまり内部の圧力が下がると、
この水が水蒸気となって沸騰します。
水は水蒸気になると体積が1000倍ほど増えます。

こうなるとマグマは外に出ようとして、火道を上昇し地表の火口から噴火するのです。

20世紀以後に世界中で発生したM9クラスの巨大地震の後では、
近くで火山が 噴火しています。
いわば、地震に揺すられてマグマが 落ち着かなくなってしまつた状態です。
従って東日本大震災の後も、国内にある活火山のいくつかが噴火を誘発される可能性は
高いのです。」

火山噴火は地震のように突然やってくるものではありません。
噴火の前にはいろいろな動きが出てきます。
マグマが上がってくると、山がわずかだけ膨らむ、という現象も起きます。

富士山は地震計や傾斜計などの観測網が、日本で最も充実している活火山の一つです。

最初に覚えておいていただきたいことは、突然マグマが噴出する心配はない、
ということです。

噴火の始まる1力月ほど前から前兆となる動きが観測され
直ちに気象庁からテレビや新聞など各種マスコミやインターネットを通じて、
情報が伝えられます。」
(鎌田浩毅 京都大学教授(火山学・地球科学) サンデー毎日24.3.4号)

しかし、予測が出て1か月で富士山が噴火して、間に合いますか????

今のうちから、富士山の噴火が皆さんの組織や家庭にどのような影響があり、
それにどのように対応したらよいか、
事前に検討しておくことが必要ではないでしょうか。(>_<)


最後までお読みくださってありがとうございました。

(株)ソフィア メールマガジン

発行:株式会社ソフィア 

発行責任者:平松 徹

HP: http://www.iso-hiramatsu.jp/

ブログ: http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp
このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に
発信させていただいております。

ご不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、
解除をお願いいたします。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………