バックナンバー

  (株)ソフィア メールマガジン http://www.iso-hiramatsu.jp/

□ 最新号

  白血病の話

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  白血病の話
40代女性の転職は、やはり厳...
『負けるが勝ち』
松戸宿坂川 河津桜まつり
遺伝子をスイッチオンにすると...
「先を見て歩く」19.3.6
トランプの長城??? 
この仕事にこの時給(給料)は...
フードバンク活動で頑張る浦添...
私はダメもとですが障害枠で試...
部長より、部員全員に突然1冊...
相撲界は村社会なのでしょうか...
『人に好かれようと思わない』
不本意な人事異動があったら 
「すき間時間」の活用がタイム...
去年、有給休暇を取りましたか...
『想像力を働かせる』 
不格好も結構、素敵 
兵庫県多可町の「一日ひと褒め...
会社情報を漏らすと・・・・ 
一隅を照らす人こそ、国の宝だ...
謹賀新年 19.1.1
一ヶ月の残業時間はどれくらい...
介護職の現実 
トランプさんの歴史的意味。 ...
『悲しい時は泣く』
残業が増えると生産性はなぜ低...
初出勤の日の思い出 (^-^...
『連勝より連敗しないことが大...
行動経済学ってご存知ですか?...
「有休の取得は月に2日まで」...
皆様、出勤時間どうしています...
ブレない貴景勝関 (^-^;...
病気で退職したら、3か月の給...
かかりつけ薬局ってご存知です...
「裏を見せ 表を見せて 散る...
有給休暇を消化しての退職。(...
効果的なリーダーシップと報連...
「時間管理はイメージ管理」 
働き方改革のデメリット 
朝のスタート、大切ですね。 ...
仕事を休むときのうまい理由 
「いけにえの子羊」(^-^;...
「検査不祥事」の原因 
「コメント」に返信しなくて申...
人生の「事実」と「真実」は違...
「いけにえの子羊」(^-^;...
ほんのちょっとの勇気」を持て...
視点を変えると人生が変わる。...
「戦争の体験があるから今があ...
「仰げば尊しわが師の恩」でし...
「ヒットラーの暗い影が見える...
「奉仕を通じて平和を」(^O...
「不格好も結構ステキ」( `...
あなたはその人を尊敬できてい...
タイムマネジメントは未来計画...
『いばらない』(>_<) 
『笑われることを怖れない』(...
「巧詐は拙誠に如かず」良い言...
人間にとって、原爆とは何だっ...
『人の言葉を見極める』(-_...
長崎には、静かな感動がありま...
長崎のコルベ師。身代わりの愛...
ウチのワンコ君、トリミングに...
メチャンコかわいい、大分駅の...
『大谷翔平選手の笑顔の力』(...
働き方改革パート1 「ワーク...
『第三者的な目で自分を見る』...
桜の花はないのに、人はいっぱ...
明日は「桜まつり」ですが・・...
『古い水をすてる』(^-^;...
『古い水をすてる』(^-^;
ゲーテと森鴎外に会えたライブ...
今年も桜満開です。(^-^;...
『今の状況に感謝する』(^-...
『すべての人の感じ方が違う』...
桜のつぼみ君がとてもかわいい...
『考え過ぎない』(^-^; 

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)ソフィア メールマガジン 24.11.3発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
今日のテーマ
「空腹が人を健康にする」???? (-_-;)
…………………………………………………………………………………………
「お腹が「グーッ」と鳴るのは空腹を知らせるサィンですが、
だからといって、あわてて食事をかき込んだりしてはいけません。

しばらくは、この「グーッ」の時間を楽しむようにします。
なぜなら、このときこそ、「
生命力遺伝子」の中の「サーチユイン(長寿)遺伝子」が発現しているからです。」)

今話題の、
南雲吉則さんの「空腹が人を健康にする」(サンマーク出版)の一説です。(P62)

1日1食が、若さの秘密であり、健康の源であることをしっかり主張しています。

「この遺伝子によって体じゅうがスキャンされ、壊れた箇所が修復されて、
若返って健康になっているというイメージをふくらませるようにします。
このように、しばし空腹を楽しんでから、いざ夕食!とテーブルにつくわけです。

私にとっては、1日で唯一の食事です。」
(南雲吉則「空腹が人を健康にする」P63)

これって本当でしょうか。

「1日に1食しか食べないで腹ペコにしておくと、
若返って長生きできるとかいうおかしな健康法が流行しているそうです。

医師として申し上げます。

そんなことは、ありえません。」

これは、南雲さんの本に対する、高須クリニック院長の高須克弥さんの反論です。
「その健康法では『早死』にする!」(扶桑社刊)の、p4にあります。

「日本でも『お腹がグーッと鳴るのを楽しめ』と、同じような持論を展開する医師と、
その誤った教えを熱烈に支持する人や、つい信じてしまう人がいます。

困ったことにこうした誤った教えは、国が推進しているメタボ対策とも矛盾しません。

高須病院でも最近、『飢餓状態になると寿命が延びる』という嘘八百にダマされて
健康を害した患者さんの来院が増えています。

私は『なぜ、そんないい加減なことを信じてしまうのか』と悲しくなり、
そうした間違った理論を喧伝する「医師」に対して怒りすら覚えます。

『飢餓遺伝子を目覚めさせると長生きできる』という説は、
酵母や線虫のデー夕が基になっています。

確かに、酵母や線虫は飢餓状態になると寿命が延びるというデータはあります。
しかし改めて言うまでもなく、酵母や線虫と人間の生体のメカニズムは
大きく異なります。」

「間違った教えや情報に振り回されて、飢餓状態を善しとしたら、
昔のように栄養失調国になりかねません。

短命国に戻ってしまったら、苦労して栄養環境を整え、世界一の長寿国に育て上げた
先人の努力が無駄になってしまいます。

『飢餓状態になると若々しくなる』というミスマッチ感も手伝って、
『長生きできる新しい根拠!』ともてはやされた『サーチュイン遺伝子』は
データの取り方に致命的な誤りがあったと指摘され、
現在では発見者もそのことを認めています。

その遺伝子と長寿の関係は、あのセンセーショナルな報道から、
何年もたっていないのに否定されました。

日本人の寿命の延びは、動物性タンパク質の摂取量増加によるもので、
その相関関係は、万人が認める事実です。

一方、葉野菜や雑&#27030;しか食べられない飢餓状態の国の国民ほど老化のスピードが早く、
寄生虫による感染率が高いことも、世界中が認める事実です。

『医食同源』といぅ言葉のとおり、医療の根源は食にあります。
腹ペコになって若さと長寿が手に入るなんて幻想です。」
(「その健康法では『早死』にする! P6)

どうやら南雲さんは間違っているようです。

「若さと長寿の秘訣は、美味しいものを食べ、楽しく暮らすことです。
食べたいものを好きなだけ食べている私を見てください。
一緒に人生を楽しみましょう。」
(高須克弥さん同著 p10)

イヤー高須さんがうらやましい。(-_-;)
人生本当に楽しみたいものです。

イヤーホント(-.-)

最後までお読みくださってありがとうございました。

###############################################
株式会社ソフィア   平松 徹
品質ISO主任審査員  環境ISO主任審査員
中小企業診断士 社会保険労務士 行政書士 

〒270-2261 千葉県松戸市常盤平2-11-14
Tel 047-388-0191  Fax 047-393-8449
http://www.iso-hiramatsu.jp/index.html
メールアドレス to@iso-hiramatsu.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/iso_hiramatsu/
################################################

お問合せ: to@iso-hiramatsu.jp

このメールマガジンは、名刺交換をさせていただいた方に
発信させていただいております。

ご不快な思いをされた方は、大変恐縮ですが、
解除をお願いいたします。

大変申し訳ございません。m(__)m

▼登録/解除されたい方は、下記よりお願いいたします。
(解除の際は、アドレスをご確認ください)

 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=ryic

………………………………………………………………………………………………………………