バックナンバー

  WWJ地球環境メールマガジンEpsilon http://www.worldwatch-japan.org/

□ 最新号

  公開シンポジウム「 水産養殖研...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  公開シンポジウム「 水産養殖...
公開シンポジウム 「陸と海の...
公開シンポジウム[鳥獣害 ―...
公開シンポジウム「食料は足り...
特別頒布『 地球白書 201...
公開シンポジウム「食と健康―...
公開シンポジウム「 食料は足...
地球白書要約 17−17
地球白書要約 17−16
地球白書要約 17−15
地球白書要約 17−14
地球白書要約 17−13
地球白書要約 17−12
地球白書要約 17−11
地球白書要約 17−10
地球白書要約 17−9
地球白書要約 17−8
地球白書要約 17−7
地球白書要約 17−6
地球白書要約 17−5
地球白書要約 17−4
地球白書要約 17−3
地球白書要約 17−2
地球白書要約 17−1
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
レポート:いっそう逼迫するで...
訂正
レポート:いっそう逼迫するで...
シンポジウムのお知らせ
レポート:米国における原子力...
レポート:米国における原子力...
シンポジウムのお知らせ
再送信シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
お知らせ:シンポジウムのお知...
●レポート:広がる農地収奪
レポート:気候変動緩和に向け...
メルマガ読者に限定特別頒布「...
レポート:世界の水力発電は底...
脱原発宣言とランドスケープ(...
レポート:脱原発宣言とランド...
世界的に原発の見直しが進む(...

公開シンポジウム「 水産養殖研究の最前線 ―持続可能な養殖業を目指して― 」(入場無料)

  発行日:2018年10月09日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 -----------------------------------------------------------
      ★★★ 【WWJ地球環境メールマガジンEpsilon 】
          http://www.worldwatch-japan.org
                                 2018/10/9 号外 
     ●シンポジウムのお知らせ
    ----------------------------------------------------------- 

日本農学アカデミー・(公財)農学会共同主催公開シンポジウム
水産養殖研究の最前線―持続可能な養殖業を目指して―

とき:2018年11月3日(土)13:00〜17:15
会場:東京大学弥生キャンパス弥生講堂
後援:東京大学大学院農学生命科学研究科
ワールドウォッチジャパン

プログラム
総合司会 日本農学アカデミー企画委員 佐々木昭博

13:00〜13:05 開会あいさつ日本農学アカデミー会長 大政謙次
13:05〜13:15 シンポジウムの趣旨・解題企画委員会世話人 和田時夫
13:15〜14:00(45分)基調講演 持続可能な水産養殖に向けて ―課題と展望
水産研究・教育機構理事 伊藤文成
わが国(および世界)の養殖業の現状と方向性、持続可能な養殖業を目指す上での(技術的)課題、
水産養殖を軸とした産業振興や地域振興の可能性などについて、SDGsや超スマート化社会(Society 5.0)
への取組みも念頭に。
14:00〜14:30(30分)講演1 魚類・水環境の恒常性評価と予測科学
理化学研究所チームリーダー 菊地 淳
恒常性評価に基礎をおいた養殖魚類の成長管理/養殖環境管理研究のアプローチと成果、飼餌料開発を
含めた将来の飼育管理/養殖システム開発へのAI予測導入の展望など。
―――――休憩20分――――
14:50〜15:20(30分)講演2 養殖の発展を脅かすもの ―感染症東京大学大学院教授 良永知義
病害防除や安全管理の面から見た持続可能な養殖業のあり方・課題と研究開発の現状・方向性などについて、
実例も交えながら。
15:20〜15:50(30分)講演3 日本の養殖産業の現状とこれから ―クロマグロの養殖とは?
マルハニチロ株式会社執行役員 伊藤 暁
国際的な市場の動向とわが国の戦略(方向性)や課題などについて、自社の事例も交えて。
15:50〜16:20(30分)講演4 養殖業の成長産業化を目指して水産庁課長 黒萩真悟
水産改革の一つの柱のであるわが国養殖業の成長産業化へ向けて、政策の方向性や課題、将来展望などに
ついて。
―――――休憩10分――――
16:30〜17:10(40分)総合討議司会 日本農学アカデミー理事・企画委員 渡部終五
持続可能な養殖業の実現/世界市場の中でのわが国養殖業の展開など論点を絞って。
17:10〜17:15 閉会あいさつ(公財)農学会会長 古谷 研

<申込先>ワールドウォッチジャパン 伊藤 
wwj@boreas.dti.ne.jp
<締 切>2018年10月26日(金)


 今後、ワールドウォッチジャパンからのシンポジウム案内やお知らせが
    ご不要な 方はお手数ですが、
    http://www.worldwatch-japan.org/EPSILON/
   上記URLから解除してください。
   ご質問やご意見などは wwj@boreas.dti.ne.jpまでお願い致します。 
     転載については上記までご相談下さい。尚、Webサイトはリンクフリーですので、  
   WEBやblogをお持ちでしたらリンクして頂ければ幸いです。