バックナンバー

  WWJ地球環境メールマガジンEpsilon http://www.worldwatch-japan.org/

□ 最新号

  公開シンポジウム「食料は足りる...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  公開シンポジウム「食料は足り...
特別頒布『 地球白書 201...
公開シンポジウム「食と健康―...
公開シンポジウム「 食料は足...
地球白書要約 17−17
地球白書要約 17−16
地球白書要約 17−15
地球白書要約 17−14
地球白書要約 17−13
地球白書要約 17−12
地球白書要約 17−11
地球白書要約 17−10
地球白書要約 17−9
地球白書要約 17−8
地球白書要約 17−7
地球白書要約 17−6
地球白書要約 17−5
地球白書要約 17−4
地球白書要約 17−3
地球白書要約 17−2
地球白書要約 17−1
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
公開シンポジウム(入場無料)
メルマガ読者に予約限定特別頒...
レポート:いっそう逼迫するで...
訂正
レポート:いっそう逼迫するで...
シンポジウムのお知らせ
レポート:米国における原子力...
レポート:米国における原子力...
シンポジウムのお知らせ
再送信シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
シンポジウムのお知らせ
メルマガ読者に予約限定特別頒...
お知らせ:シンポジウムのお知...
●レポート:広がる農地収奪
レポート:気候変動緩和に向け...
メルマガ読者に限定特別頒布「...
レポート:世界の水力発電は底...
脱原発宣言とランドスケープ(...
レポート:脱原発宣言とランド...
世界的に原発の見直しが進む(...
世界的に原発の見直しが進む(...
5月11日配信のメルマガの訂...
●レポート:揺らぐ、アラブ諸...

メルマガ読者に予約限定特別頒...

  発行日:2015年01月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-----------------------------------------------------------
 ★★★ 【WWJ地球環境メールマガジンEpsilon 】
     http://www.worldwatch-japan.org
                            2015/1/28 号外
----------------------------------------------------------- 

目次:
●:特別頒布対象書籍『 地球白書 2012-13:持続可能で心豊かな社会経済を目指して』
   ISBN978-4-948754-49-2 C0033
  2015年2月20日 第1版第1刷発行
 
▲▼予約特別頒布▲▼

ワールドウォッチ研究所
『地球白書 2012-13:持続可能で心豊かな社会経済を目指して』
  本体価格 ¥3000円を
 2,750円(送料・税込)にて限定特別頒布。

目次

第1章 グリーン経済を、すべての人の味方にする
第2章 過剰開発国における脱成長への道 
第3章 インクルーシブで、かつ持続可能な都市の開発計画
第4章 持続可能な交通輸送システムの実現に向けた取組
第5章 情報通信技術を利用して、住みやすく、公平で持続可能な都市を造る 
第6章 アメリカの持続可能な都市開発の評価 
第7章 企業を変革する
第8章 持続可能性のガバナンスに向けた、新たな国際機関の構造 
第9章 90億人到達前に、人口増加を止める九つの戦略
第10章 見せかけだけのエコから、真に持続可能な建築物へ
第11章 より持続可能な消費に向けた公共政策
第12章 ブラジル、ひいては世界の経済界を動かす
第13章 持続可能な未来を育み発展させる
第14章 気候変動に脅かされる、世界のフード・セキュリティと平等
第15章 生物多様性:「第六の大量絶滅」との闘い
第16章 持続可能な繁栄をもたらす生態系サービ
第17章 地方政府を正す

21世紀に入り10年以上を経た今日、金融部門では不安定さと構造的リスクにより、業界の
対応の欠陥が浮き彫りとなった。
「金融部門に集中している富と利益は、世界市場において歪んだ不当な力となっている」
という世論が広まり、金融機関や監督官庁の信用は失墜した。
金融機関が「大きすぎて、つぶせない」存在にならないように、あるいは そうした存在
となることを禁止するために、金融部門に再編を迫る圧力が高まった。

先進国では深刻な不況が長引き、金融以外の部門、いわゆる実体経済と呼ばれるところの
物品や非金融サービスを扱う企業に対する不信感も高まっている。アメリカやヨーロッパ
の多くの国、そして日本では製造業が徐々に空洞化し、従来のセーフティーネットが
脅かされている。
(第7章から抜粋)


*1.申し込み
 ご住所・ご芳名・郵便番号をご明記の上、下記にメール下さい
wwj@boreas.dti.ne.jp

2.着信後、ご確認のメール発信後、発送

3.お支払は同梱の「払込取扱票」にて、ゆうちょ銀行または郵便局の払込機能付
 ATMから払込み下さい。また、銀行口座からもお振込み頂けます。

4.2月中〜下旬以降に発送予定です。

 
(株)ワールドウォッチジャパン
担当 伊藤

 ____________________________________  

今後、ワールドウォッチジャパンからのシンポジウム案内やお知らせが
 ご不要な 方はお手数ですが、
 http://www.worldwatch-japan.org/EPSILON/
上記URLから解除してください。
ご質問やご意見などは webmaster@worldwatch-japan.org までお願い致します。 
  転載については上記までご相談下さい。尚、Webサイトはリンクフリーですので、  
WEBやblogをお持ちでしたらリンクして頂ければ幸いです。
  amazonアフェリエイトを利用しています。
  ■WorldWatch-Japan http://www.worldwatch-japan.org/
 ■配信停止・アドレス変更 http://www.worldwatch-japan.org/EPSILON/