バックナンバー

  鹿島化学金属プラスチックベアリングマガジン http://www.kashima-kagaku.com

□ 最新号

  プラスチックと電気的特性(絶縁...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  プラスチックと電気的特性(絶...
【お詫び】PE(ポリエチレン...
PE(ポリエチレン)の特徴と...
展示会や営業活動で説明をして...
あけましておめでとうございま...
就職前と社会人になってからの...

他のバックナンバー

プラスチックと電気的特性(絶縁、帯電防止、導電)

  発行日:2020年09月29日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      鹿島化学金属プラスチックベアリングマガジン


     プラスチックと電気的特性(絶縁、帯電防止、導電)

 編集・発行:鹿島化学金属株式会社 https://kashima-kagaku.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
このメールマガジンは、ご登録頂いた方、展示会にご来場頂いた方、
お名刺交換させて頂いた方などにお送りさせて頂いております。
下記のフォームから簡単にメルマガの解除ができます
 http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=jhw0
 バックナンバーも↑こちらからご覧いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


こんにちは
営業部の鹿島大亮です。

今年2月に営業部に配属となりました。
配属先は東京営業所で、しばらくは勉強として同行営業していたのですが、
3月半ば辺りからコロナウイルスの影響が強くなるにつれて、
客先から訪問拒否されるようになり、
4月に入るとほぼ営業に出られなくなってしまいました。

GW前に大阪に呼び戻されたが最後、
そこからは東京へ戻れず9月になった現在でも
大阪で営業活動を行っております。

ただ、関西の方は関東に比べればお客さんへの訪問が比較的可能なので
結果的には良かったのかなとも思っております。
が、肝心の東京での悠々自適な一人暮らし生活が先延ばし先延ばしに
なってしまっていることが専らの懸念事項です。

おのれコロナウイルス。


それでは今月のメルマガです。



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プラスチックと電気的特性(絶縁、帯電防止、導電)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は、プラスチックと電気の関係についてお話します。


プラスチックの一つの特徴として挙げられるのが絶縁性です。

絶縁とは電気を通しにくいことを指し、絶縁性とは電気を通しにくい
性質のことを表します。
そして、そういった性質を持つプラスチックやゴム、ガラスなどを
絶縁体と呼びます。

弊社の軸受も絶縁特性を活かして使用されています。
例えば検査機や計測器などでは通電による周波数の乱れなどの影響を防止し、
測定を安定させるためプラスチックの軸受が使われることがあります。

金属探知機のすぐ傍の軸受に誤作動防止のためプラスチックの軸受が使われて
いる例もあります。他にも医療分野では電気メスの誤作動防止のために使用さ
れたりなど、絶縁性を求められる環境は少なくありません。

ただ、その一方でプラスチックは帯電しやすいという性質も併せ持っています。



記事の続きはこちらをご覧ください。

https://kashima-kagaku.com/blog/2009mm/






我々は日々お客様の問題を解決するために
樹脂ベアリングのご提案をしております。

もし何かお困り事があればいつでも何でもご相談下さい!

ご連絡お待ちしております!





 鹿島化学金属株式会社
  → http://www.kashima-kagaku.com

 ご質問・問合せ・資料請求は
  → http://www.kashima-kagaku.com/contact/

  →電話 06-6472-0556

  →E-mail mail@kashima-kagaku.com


━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━


改めまして、営業部の鹿島大亮です。


9月に入り随分と涼しくなりました。

元号が令和に変わった昨年、ネットでは元号を擬人化した令和ちゃんという
キャラクターが登場しました。

平成から令和に移り変わったその月、
真夏日並みの異様な暑さをもたらしたことから、

”令和ちゃんは気温設定がヘタクソなドジキャラ”

という概念が現れ始め、
それをモチーフとした様々なイラストがネット上に投稿されました。


因みに今では軍艦や刀、銃など何でも擬人化されていますが、
擬人化文化は遡ること平安時代に由来しているとも言われています。
現在でも継承されているあたりは
日本古来の大和スピリッツといったところでしょう。

話は戻りそこから1年経った2020年現在、散々ネタにされた反動からか、
7月は丸々梅雨シーズン、8月はずっと猛暑、9月に入ると秋らしい気候に
台風のご用意までと、昨年とは打って変わってまるで
気候のスイッチを切り替えるように極端なデジタル管理になったと
話題になっております。

特に台風については7月が統計史上初の発生数ゼロだったことから、
気配りを覚えた令和ちゃんが慌てて9月に用意したとまで言われる始末です。


こんな風に季節の移ろいに一喜一憂し、サブカルチャー要素まで加えて
楽しむ様子は、いかにも日本的だなって感じがします。

ただ、こうも徹底した気候管理されると確かにわかりやすいですが、
出来ればもっとゆったりと移り変わってほしいものですね。

そしてこれから寒くなっていくことを考えると、
寒いのが苦手な私にとっては頭の痛い話であります。


目まぐるしく変わる季節に気温と身体を合せていくのが大変ですが、
体調に気を付けながら仕事に、遊びに、がんばっていきましょう!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
下記のフォームからメルマガ配信の登録・解除ができます
 http://www.kashima-kagaku.com/mm/
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━

  資料請求・問合せは
   →  https://kashima-kagaku.com/contact/

鹿島化学金属株式会社

(本社)〒555-0025 大阪市西淀川区姫里2-9-21
電話 06-6472-0556 ファックス 06-6474-3630

(東京営業所)〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-27-5 日本橋Aビル3階
電話 03-6231-1721 ファックス 03-6231-1724 

Home Page https://kashima-kagaku.com/
E-mail      mail@kashima-kagaku.com

編集・発行:鹿島化学金属株式会社           編集 鹿島 祐二

Kashima Bearings Corporation
Yuji Kashima
2-9-21 Himesato Nishiyodogawa-ku Osaka City 555-0025
Phone: +81-6-6472-0556  Fax: +81-6-6474-3630
Home Page  https://kashima-kagaku.com/
E-mail        englishl@kashima-kagaku.com 

◆━ Copyright Kashima Bearings Corporation All rights reserved. ━◇