バックナンバー

  鹿島化学金属プラスチックベアリングマガジン http://www.kashima-kagaku.com

□ 最新号

  食品産業創造展&FOOMA J...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  食品産業創造展&FOOMA ...
スライドベアリング導入事例
技術展示会inジェイテクトに...
内径雌ネジ(タップ穴)仕様ベ...
新年あけましておめでとうござ...
鹿島化学金属が2025年に開...
【お詫びとお知らせ】ベアリン...
ベアリング初心者向けポータル...
オール樹脂製カムフォロア型ベ...
品番の見方について / 鹿島...
UKBピローブロック/縦溝付...
「FOOMA2023」と「新...
あまがさき産業フェア2023...
2023年度 新人研修に参加...

他のバックナンバー

食品産業創造展&FOOMA JAPANに出展します

  発行日:2024年05月08日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      鹿島化学金属プラスチックベアリングマガジン

       食品産業創造展&FOOMA JAPANに出展します


 編集・発行:鹿島化学金属株式会社 https://kashima-kagaku.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
このメールマガジンは、ご登録頂いた方、展示会にご来場頂いた方、
お名刺交換させて頂いた方などにお送りさせて頂いております。
下記のフォームから簡単にメルマガの解除ができます
 http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=jhw0
 バックナンバーも↑こちらからご覧いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


こんにちは。
営業部の鹿島です。

今回のメルマガは5月、6月に出展する展示会についての案内になります。



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5月開催 マリンメッセ福岡の食品産業創造展に出展します
□ https://kashima-kagaku.com/blog/2404amm/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは5月の展示会情報から。

福岡県のマリンメッセ福岡で行われる食品産業創造展です。


[食品産業創造展 概要]
名称:第34回 西日本食品産業創造展 ‘24
会期:2024年5月15日(水)〜17日(金)
会場:マリンメッセ福岡 A館・B館
開場時間:10:00〜17:00


弊社がこの西日本食品産業創造展へ出展するのは今回が初めてです。


私は別に九州出身でも観光大使でもないのですが、大好きな場所です。

ここでの出展を機に、盛んな食産業を持つ九州圏でも、
多くの人に鹿島化学金属の商品を知っていただきたいと考えております。


福岡の美味しいお店をご存じの方は、ぜひお知らせください。


来場に際して事前登録が必要になります。

●展示会についての詳細と事前登録についてはこちら
https://kashima-kagaku.com/blog/2404amm/




□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 6月開催 東京ビッグサイトのFOOMA JAPANに出展します
□ https://kashima-kagaku.com/blog/2404bmm/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次に6月の展示会情報です。

東京ビッグサイトで行われるFOOMA JAPANです。


[FOOMA JAPAN 概要]
名称:FOOMA JAPAN 2024
会期:2024年6月4日(火)〜7日(金)
会場:東京ビッグサイト 東1〜8ホール
開場時間:10:00〜17:00


世界最大級の食品製造総合展と名を冠したこの展示会は、
1,000社以上の企業が出展し、毎年10万人規模の来場者を迎える
国内最大の食品展示会です。


東館すべてを貸し切って行われるので、
とてもじゃないですが1日では回り切れません。

企業数も圧倒的で、大手食品メーカーから弊社のような中小零細企業まで、
多くの企業が一堂に会しています。


肉や魚、麺類、お菓子、飲み物や調味料まで
多種多様の試食会が開催されており、
そこかしこで食欲がそそられる試食品が提供されるはず



ご来場には事前登録が必要となります。

●展示会についての詳細と事前登録についてはこちら
https://kashima-kagaku.com/blog/2404bmm/








 鹿島化学金属株式会社
  → http://www.kashima-kagaku.com

 ご質問・問合せ・資料請求は
  → http://www.kashima-kagaku.com/contact/

  →電話 06-6472-0556

  →E-mail mail@kashima-kagaku.com


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

改めまして、営業部の鹿島です。

最近得た豆知識は、
コード付きの掃除機のコードに貼られている
黄色テープと赤色テープの意味です。

赤はこれ以上引っ張るなということはなんとなくわかりますが、
黄色はどういう意味だと思いますか?

答えは後半で。


2月から東京営業所へ異動となりました。

慣れない土地での生活に不安をストレスを募らせることも全くなく、
現在で約3ヶ月、非常に快適な生活を過ごしております。

東京へ来て感じたことは、とにかくどこへ行っても人が多いということです。
大阪や京都も繁華街や観光地となるとそれなりに人が居ましたが、
その比ではないように感じます。
先日上野公園に桜を観に行った時も、
お酒よりその人の多さに酔いそうになりました。


コロナが5類に移行されてしばらく経ちましたが、
ほとんどコロナ前と変わらないような状況に
戻ってきているのではないでしょうか。

人の多さに加え、歩いていても海外からの観光客が
かなり増えたように思います。
このまま何事もなく生活が送れる日常に戻ればいいのですが、
最近は地震の発生も多く、
ついに南海トラフ地震が起きるのではないか巷では話題となっており、
心配の種が尽きません。


うちもそろそろ災害備蓄品を揃え始めないとなと思っています(遅)

備えあれば患いなし、
仕事でも日常でもこれを標語として日々生きていこうと思っております。



さて、先ほどの回答はわかりましたでしょうか。

黄色いテープの意味は、

「このラインまでコードを完全に引き出して使用してください」

ということでした。


コードを中に残した状態で使用してしまうと、
モーターからの熱がコードにダメージを与えてしまうからだそうです。

現在では便利なコードレス掃除機が主流となっているので、
そもそも見たことがないという方も居られるでしょうが、
コード付き掃除機を使用する際は実践してみてください。

知っておいて損は無いけど得になるかはわからない知識でした。


ではまた。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
下記のフォームからメルマガ配信の登録・解除ができます
 http://www.kashima-kagaku.com/mm/
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━

  資料請求・問合せは
   →  https://kashima-kagaku.com/contact/

鹿島化学金属株式会社

(本社)〒555-0025 大阪市西淀川区姫里2-9-21
電話 06-6472-0556 ファックス 06-6474-3630

(東京営業所)〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-27-5 日本橋Aビル3階
電話 03-6231-1721 ファックス 03-6231-1724 

Home Page https://kashima-kagaku.com/
E-mail      mail@kashima-kagaku.com

編集・発行:鹿島化学金属株式会社           編集 鹿島 祐二

Kashima Bearings Corporation
Yuji Kashima
2-9-21 Himesato Nishiyodogawa-ku Osaka City 555-0025
Phone: +81-6-6472-0556  Fax: +81-6-6474-3630
Home Page  https://kashima-kagaku.com/
E-mail        englishl@kashima-kagaku.com 

◆━ Copyright Kashima Bearings Corporation All rights reserved. ━◇