バックナンバー

  KKS Mail News http://www.kknews.co.jp/wb/

□ 最新号

  KKS Mail News V...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS特別号【緊急開催】青学...
KKS Mail News ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■
     KKS Mail News Vol.530 2010/04/14 毎週水曜発行
     新聞本紙情報も掲載 → http://www.kknews.co.jp/
     毎日ニュース更新中 → http://www.kknews.co.jp/wb/
  携帯でチェック!! http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■

 前回のあらすじ。

 どうやら、世の中には「ある人」と「なす人」が居そうだぞと。

 ある人は、自分の在り方を重視する人。
 なす人は、何事かの目的を達成することを重視する人。

 自分がどっちのタイプか知っとくといいかもしれないですよね。
 
 以上、前回のあらすじ終わり。

 そして・・・思えば僕は、中学生の頃からスナフキンになりたかった。
 スナフキンのように自由に、おおらかに、まっすぐに道を行きたかった。
 特に大きな何事かをなそうとか、そんなことは考えてもみなかったのです。

 典型的な「ある人」の僕は、「なす人」の道に踏み込んではいけなかった。
 このお話は、僕が間違った道に踏み入り、ずたぼろになる物語です(続く)
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ◆今週のcontentsは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 |・今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 |・Pick it up!!  女性である私の生き方を考えよう〜文部科学省より
 |・今週のニュース
 |・メルマガ編集日記 「ある人と、なす人と、続き」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−です◆
 
 ●…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
          今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 1:現在の日本の世相は「平和」で「無責任」? 社会意識に関する世論調査
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3882.html

 2:世界の穀物の動きがわかる「海外食糧需給レポート2009」発表
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/2009_15.html

 3:JAXAで、山崎宇宙飛行士への応援メッセージ・質問を募集しています
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/03/post_3866.html

 4:図解で考える方法 魚骨図
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2006/06/post_364.html

 5:土曜日は習い事や部活動、今後は授業に多くの保護者は容認
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3880.html

 ▲…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  Pick it up 女性である私の生き方を考えよう〜文部科学省より
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 女性が働くこと、仕事を持つことは今ではごく普通のことです。しかし
 女性には妊娠、出産という、替わってもらうことのできない大きなライフ
 イベントが存在します。仕事と子育てを両立させるか、どちらかを選ぶのか、
 これから結婚、出産を考えている働く女性にとって、大きな問題です。

 文部科学省では、平成21年度より女性のライフプランニング支援総合推進
 委員会を立ち上げ、女性に対する支援のあり方を検討しています。
 その一環として、就職を控えた女子学生に向けて、パンフレット「はたらく 
 くらすー見つめよう私のライフプランニング」を作成しました。


 詳しくはこちら↓
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3899.html

 ★…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
            今週のニュース 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 【教材】
 生物多様性を楽しく学べる環境教育DVDが完成!授業や自由研究にも
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/dvd_4.html
 
 楽しみながらメタボ山に登る?「保健指導支援ツール メタボ山」を新発売
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3891.html
 
 
 【教育よもやま話】
 宇宙に長期滞在中の野口宇宙飛行士へ、応援メッセージを送ろう!
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3889.html
 
 未就職の高卒・大卒者向け就職支援、研修後は紹介予定派遣にて就業体験も
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3895.html
 
 野口宇宙飛行士が滞在する国際宇宙ステーションを見つけよう!
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3896.html
 
 「理系女子」に関する調査〜栄光ゼミナール・リサーチによる第6回目の調査
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3901.html
 
 「児童生徒のための被災時の歯・口の健康対応マニュアル」を無償配布
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3907.html
 
 優れた教師が持つ心的資源と教師の質保証のための研究課題を明示
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3908.html
 
 
 【行政】
 「生きものマーク」ガイドブックの公表について〜農林水産省
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3888.html
 
 「学校評価ガイドライン」第三者評価に関する改訂のための検討委員会報告
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3890.html
 
 子どもたちの育成支援施策推進のために国民からの意見を募集〜内閣府
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3892.html
 
 学校及び保育所から市町村などへの定期的な情報提供に関する指針の策定
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3894.html
 
 赤ちゃんの写真の募集中!(少子化社会白書の作成のため)〜内閣府
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3893.html
 
 食事のマナーが身につき、食育への関心を高めるのは「家族での食卓」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3900.html
 
 学童保育サービスの環境整備に関する調査研究(都道府県で大きな格差)
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3903.html
 
 科学技術を「安全・安心な国」の実現に役立てるための取り組み
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3904.html
 
 科学技術政策に関する意見を募集
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3905.html
 
 
 【ICT】
 教員向けソフト「ジャストスクール2010」新発売 ICTとセキュリティ強化
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3897.html
 
 中学・高校向けソフト 新学習指導要領に即した内容で新発売
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3898.html
 
 学生向けに携帯電話で安否確認ができるサービスを開始 立教大学
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3902.html
 
 
 【イベント】
 見る?作る?発見する! 科学技術週間 筑波宇宙センター特別公開
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3887.html
 
 森田さんといっしょに「2100年のお天気」を予報しよう
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/2100.html
 
 親子で楽しむわくわく・どきどき‘子ども科楽実験室’
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/04/post_3906.html
 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
      メルマガ編集日記 〜 ある人と、なす人と、続き
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 この前、面識のあるコンサルタントさんから、
 とある大規模ビジネスセミナーの招待券を貰ったんですよ。

 「知り合いが主催なんだけど、集客に失敗しちゃったみたいで。
  人をすごくすごく募集中らしい。ぜひ行ってあげて。招待出すから」

 場所は?

 「○○ホール」

 え゛ー。そんなでっかいところでやるの? 

 「全集客の半分は招待でまかなっていると、もっぱらの噂」

 果たして、当日到着してみると、会場規模は3000人。セミナー客は300人。
 
 悪い予感が満載です。
 だって、そうじゃないですか。
 現状を見極めず、テストマーケティングもせず、
 勢いで大きなことをやろうとして、150人位しか有料動員できない人たちが
 主催するセミナーですよ。内容だって、たかが知・・・ごほんげほん。

 もとい。

 こういうセミナーにこそ、最先端の知識の宝は埋まっているものですよね。
 中身が先進的すぎて、世の中の大多数にはアプローチできないに違いない。
 仕方ありません。いつの世も、新しいことは世間一般には受け入れられない。
 新しいことの本当の意味、美味を享受できるのは、鋭いアンテナを持って、
 貪欲に知識を吸収しようとする人。こうやってお金と時間とを費やして
 集まり、自分を向上させることを厭わない人。今回、日本中から集まった、
 300人のアーリーアダプタたちだけなのです。

 私めも縁あって、その一端にご相伴預かりました。
 せっかくのご招待をいただいてしまった、この幸運な身の上。
 こんなつまらない者とて、枯れ木も山の賑わいとはなれるでしょう。
 そう考えた私は、セミナーの盛り上げ役となるべく、全力で応援すべく、
 座席の最前列付近についたのでございます。

 時間は10時。華々しい音楽とともに、照明が消える。
 次の瞬間、華々しい色が瞬き、いつの間にか講師が演台の前に立っている。
 国際的に兆ドル規模の大事業を行っているという触れ込みの英国人講師です。
 さわやかで熱のある話し方が、会場の空気を暖めていって・・・。

 5分で寝ました。

 やばい。やばいよ。このセミナー。
 最前列近い、講師と目が合わせられるほど近いところにいるのに、
 ここまで思い切りよく睡眠時間を取れるとは思ってもみなかったよ。
 高専での化学の授業以来だよ、この惰眠ぷり。

 11時。5分起きて、また寝ました。

 12時。大休憩に入ったようです。ざわつきで起きました。

 「よく寝てますねー」

 あいや、お隣の人。そうですねえ。よく寝ますね。われながら。
 なんか、10時前のアイスブレイクで、怪しい日本人っぽい講師の人が
 『お金持ちになりたい人は必聴です。大富豪的思考がインストールされます』
 これ聞いたときに、正直ドン引きしちゃったんですよねー。
 お金を第一義に出すところとか。あとあの日本人講師さんの名前変だし。
 どう見ても純日本人なのに、ライアン・志村・マクバーニー(仮名)て。
 志村喬とでも名乗っといたほうが、まだ気が利いてると思いません?
 あと、
 『彼は、海外のセミナーで得た親友です。いや、心友です。心の友です』
 お前はジャイアンかっつーの。

 「僕・・・ライアンのセミナー受けてて・・・それで来たんです・・・」

 名前を変えると、普段の自分のキャラクタや考え方から離れやすくなって、
 大富豪的な考え方がインストールしやすくなるかもしれないですよね。
 うん、ナイスアイデア!

 「僕のことは、ロイ・福井(仮名)って呼んでください」

 ロイは、少しはげかけた、影の薄そうな、吹けば消えるような感じの40代。
 線が細く、常にうっすらと人の機嫌を推し量るようにしながら笑っていて、
 日本人的な気の弱さをどうしようもなく、全体的に醸し出しています。
 完全に名前負けしている。彼は、そのうっすら笑いを更にうっすらさせて
 僕にうっすら言うのでした。

 「僕ら、心友になれますよね?」

 ええ。もちろん!! 僕のことは、ジェイコブと呼んでください!!!

 午後も僕はよく寝ました。寝倒しました。

 熱中するあまり、セミナー終了時刻を延ばしに延ばし、
 1時間の予定時間超過をした英国人講師は、最後に感極まって言うのでした。

 「ありがとう。心友よ。ファミリーよ。どうか君たちに、歌を贈らせてくれ」

 ステージ端におかれたキーボードの前に、ピアニストが座ります。

 「不可能はない〜。僕らは無限だ〜。できない事はない〜。トゥギャザ!!」

 講師の煽りに呼応するように、周りのみんなは肩を組んで歌い出します。

 「不可能はない〜。僕らは無限だ〜。できない事はない〜」
 「不可能はない〜。僕らは無限だ〜。できない事はない〜」
 「不可能はない〜。僕らは無限だ〜。できない事はない〜」

 肩を組んだ彼らの目には、涙がきらり。

 全力で寝ている僕の肩をゆする者がいます。薄目を開けると、ロイでした。
 心友とこの感動を分かち合うべく、寝ている僕の肩を揺さぶっているのです。
 彼は器用なことに、涙を浮かべ満面にうっすら笑いを浮かべて、歌っている。

 僕はシートに倒れ込んだまま、目を閉じ、自分自身に言い聞かせます。

 起きちゃ駄目だ起きちゃ駄目だ起きちゃ駄目だ起きちゃ駄目だ起きちゃ駄目だ

 その暗示が効いたのか、次の日はぐったり疲れて、起きられませんでした。

 (僕と心友になりたい人は、ジェイコブ榊原と呼んでください:榊原)
 ______________________________
  編集・発行:
  (株)教育家庭新聞社 http://www.kknews.co.jp/
   KKSブログ News     http://www.kknews.co.jp/wb/
  (for Mobile)       http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
  メールマガジンへのご意見・お問合せは   kksmail@kknews.co.jp
  配信停止・アドレス変更をご希望の方は、
  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=949bでお願いいたします。
  〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-8 アダックスビル5F
   TEL 03-3864-8241(代)/ FAX 03-3864-8245
 ________________________________