バックナンバー

  KKS Mail News http://www.kknews.co.jp/wb/

□ 最新号

  KKS Mail News V...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS特別号【緊急開催】青学...
KKS Mail News ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■
     KKS Mail News Vol.565 2010/12/24 今週金曜発行
     新聞本紙情報も掲載 → http://www.kknews.co.jp/
     毎日ニュース更新中 → http://www.kknews.co.jp/wb/
    書籍blogも更新中 → http://www.kknews.co.jp/htdocs/
  携帯でチェック!! http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■

 クリスマスイブですね。そんな時にはホラーに限りますよ。
 みんなできゃーきゃーわーわー騒ぎやがれ、このやろうども。
 そんなわけで、ブラック榊原警報発令中なのです(続く)
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ◆今週のcontentsは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 |・今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 |・Pick it up!!  学力回復傾向、PISA2009で読解力と科学は上位グループ
 |・今週のニュース
 |・メルマガ編集日記 「ホラーで満たす」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−です◆
 
 ●…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
          今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 1:ふたご座流星群の観測チャンス!ライブ番組で中継〜ウェザーニューズ
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4500.html

 2:新しい「常用漢字表」が告示 「栃」「茨」「臆」など196字を追加 
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4478.html

 3:図解で考える方法 魚骨図
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2006/06/post_364.html

 4:環境省より、「こども環境白書2011(平成22年版)」発行
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4512.html

 5:国立天文台 2つのブラックホールが衝突間近であることを発表
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/2_13.html

 ▲…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  Pick it up 学力回復傾向、PISA2009で読解力と科学は上位グループ
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 昨今、学力の低迷化が危惧されていますが、回復の兆しでしょうか。
 OECD(経済協力開発機構)が実施する『生徒の国際学習到達度調査(PISA)』
 の結果が公表され、日本が前回の順位より回復したことがわかりました。

 OECDの国際学習到達度調査は、義務教育修了段階の15歳児(高校1年生)を
 対象に、3年ごとに実施されます。知識や技能を、実生活のさまざまな場面で
 直面する課題にどの程度活用できるかを評価するもので、読解力、数学的
 リテラシー、科学的リテラシーの3分野に分かれています。2009年調査では、
 読解力を中心分野として重点的に調査され、65カ国・地域から約47万人の
 15歳児が参加。日本からは、全国約117万人対象のうち、約6000人が参加し、
 昨年6、7月に実施されました。
 
 
 詳しくはこちら↓
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/pisa2009.html
 
 ★…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
            今週のニュース 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 【教材】
 「聴く」と「書く」で中国語・韓国語が身につく 一石二鳥の語学学習ソフト
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4525.html
 
 子どもたちが夢中になった あの「電子ブロック」がiPhoneアプリに!
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/iphone_3.html
 
 
 【教育よもやま話】
 ポケモンスクール2千園訪問達成 ポケモンPCチャレンジ導入2千校突破
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/20002000.html
 
 「住まい」を学ぶ学生のための3D住宅デザインコンテストを初開催
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4514.html
 
 水の事故をゼロにするための標語を募集!
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4515.html
 
 子ども手当を短期的に生活財源として使用する世帯が増加〜博報堂
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4516.html
 
 左巻きカタツムリの進化は、ヘビから逃れるための適応進化だった!
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4517.html
 
 エースコックより、「英・数・国がわかるラーメン ごま・しょうゆ」発売
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4519.html
 
 子どもの大半はクリスマスプレゼントを毎年もらう 親はその中身に悩む?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4520.html
 
 冬の朝は目覚めてから布団を出るまで13分 みんなの冬の朝事情
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4521.html
 
 就職戦線を勝ち抜いたのは、成果志向と競争意識が高い学生
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4523.html
 
 定期テスト対策に、約7割の保護者が1週間の準備期間に不満!?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4524.html
 
 ECO絵画コンクール テーマは宇宙人にも自慢したい地球
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/eco_2.html
 
 2010年を表す漢字は「暑」、2位は「中」 大学生にとっては「迷」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4532.html
 
 東洋水産株式会社「がんばれ!受験生シリーズ3品」が新発売されます
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4533.html
 
 
 【行政】
 男子の身長が低くなっている?!裸眼視力0.3未満も増加
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4522.html
 
 平成23年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況に関する調査について
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4528.html
 
 「最強チームの作り方=体験活動」プロジェクト〜文部科学省
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4531.html
 
 東アジアの5都市にみられる幼児の生活、母親の子育て観の違い
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/5_1.html
 
 
 【ICT】
 デジタル教科書、2015年度までに「全小中学生に情報端末を配布」が目標
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4530.html
 
 
 【イベント】
 上野動物園での「動物たちへのクリスマスプレゼント」は?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4513.html
 
 作る?観察する?いろいろ楽しい国立科学博物館の「サイエンススクエア」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4518.html
 
 小海のこどもたちとびわとけんによる『おもいでびじゅつかん』開催
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4526.html
 
 スタイリストや建築デザイン体験ができる!テーマパーク期間限定オープン
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4527.html
 
 うさぎ尽くしの新春ミニ企画展 「卯年のお正月」国立科学博物館
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2010/12/post_4529.html
 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
         メルマガ編集日記 〜 ホラーで満たす
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 世の中は、ホラーで満ちみちている。
 気づかないところで、ホラーは顔を出して僕らを嘲笑っています。
 そして、ホラーのホラーたる所以は、大多数の人がホラーをホラーだと
 気づかないまま日々を過ごしている、というところにある。

 ホラーは例えば、トイレで日常的に発生しています。
 「いつもきれいにお使いいただき、ありがとうございます」
 この貼紙を見る度、僕はあまりの恐ろしさに、おののくのです。

 それは、小学4年生の夏休みのことでした。
 地域のソフトボールチームで、初のレギュラーを取った僕は、
 「あついなあ」と思いつつ、真面目に練習に出ていました。
 夏休みの昼間のグラウンドには、光の白と影の黒の二色しかない。
 暑い。あまりにも暑い。田舎の夏。地球そのものが発熱しています。

 遠くから微かに、なにかノイズのようにも聞こえる声が届く。
 声に追いすがるようにして、子どもの頭の大きさほどの黒が転がってくる。
 声の主は、地域の女の子たちの、ドッジボールチームなのでした。
 彼女たちが処理しそこねたボールが、僕の方にやってきたのです。

 僕は動けませんでした。
 周りに男の子の視線が沢山ある状態で、どう対応すればいいのか。
 返したら、男の子から「女子相手にやる気出すなよ」と冷やかされちゃうし。
 返さなければ、女の子から「何?あの子」と思われてしまうかもしれないし
 でも、そのまま見知らぬ振りをするのも何だし。えーと。んーと。あーと。

 僕は、脳髄の芯から固まってしまった。
 根っこみたいになった脚に、ボールが当たる。
 ボールが斜めに、軽く跳ねて、止まった。
 近くからはっきりした、意志を持った声が届く。

 『ありがとうございまーす』

 その声に、僕は反射的にボールを拾った。
 声の主は女の子2人で、30mくらいの距離まで来ていました。
 ボールを、そのまま彼女たちに全力で投げ返す・・・。

 ・・・どう? 怖いと思わない?

 「これ、自意識過剰な馬鹿ガキの話でしょ?」

 センスないなあ、黒沢(仮名)よ。いい?
 あまりにも繊細すぎて、どうすればいいかを考え込んでしまった、
 純粋で、見目麗しき、天使のような、ついでに言うなら大人になった今も
 真っ白な天使のままでありつづけてる、当時10歳の深窓の美少年がですよ。
 『ありがとうございまーす』
 の一言で、すぐに返したんだよ。ボールを。

 「なるほど」

 ようやく分かったか、未熟者め。

 「これ、自意識過剰な馬鹿大人の話か。成長できない。確かに怖いよね」

 むっきー。きーきー。

 「騒ぐな真っ白天使、カッコ自称」

 これは、自由意志を持っている一個人が
 「ありがとうございます」
 という一言で、その行動を強制確定させられてしまった、という話なの。
 僕は、ボールを変な方に投げても良かったし、無視しても良かったの。
 「はっはっは。このボールを返して欲しくば、俺を倒してみろよ」
 とか言っても良かったし、「僕もドッジボールに入れて」とか言って、
 ドッジボールに入れてもらって、うふふあははって騒いでも良かったの。
 なんだってできたの。でも『ありがとうございまーす』というひとことが、
 僕のその可能性を全部ぶった切って、ボールを返す事しかできなくしたの。
 怖くない? ね、これって怖くない?

 「うん。そんで?」

 ・・・何やってんの?

 「そりゃもう。帰って、奴と過ごすわけですよ。つまるところ、帰宅準備」

 えー。
 もうちょっと、人間の自由意志に基づく尊厳の在り方と、
 返報性に基づく社会的強制装置の不可視性について語り合おうよー。

 「「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ」

 え?

 「サラダ記念日 by 俵万智。メリークリスマス」

 メリー・・・クリス、マス

 「はい、良くできました。強制されるのも悪くないと思わない? お先ー」

 ・・・。
 ・・・。
 ・・・。
 
 恐るべしは、真性イケメン・・・、か。
 あー顔真っ赤。 女の子なのにイケメンってどゆこと?

 『ありがとうございましたー』

 女の子たちが、返球のお礼とともに去っていき、黒い影になっていく。
 僕は、返球した後ほどなく、ソフトボールのチームメイトに囃されました。
 夏休みの暑い昼間の世界に、黒白に続く、3つめの色を発生させたからです。
 顔真っ赤。

 世の中は、ホラーで満ちみちている。
 気づかないところで、ホラーは顔を出して僕らを嘲笑っています。
 そして、ホラーのホラーたる所以は、大多数の人がホラーをホラーだと
 気づかないまま日々を過ごしている、というところにある。

 それを、人は時に幸せとも呼ぶのです。

 黒沢を見習って、僕もメリークリスマス。
 皆様が、周りの人と幸せなホラーで満ちみちて、過ごせますように(榊原)
 ________________________________
  編集・発行:(株)教育家庭新聞社   http://www.kknews.co.jp/
           KKSブログ News   http://www.kknews.co.jp/wb/
  メールマガジンへのご意見・お問合せは   kksmail@kknews.co.jp
  配信停止・アドレス変更をご希望の方はお手数ですが
  http://www.mag2.co.jp/m/0000038313.htm へお知らせ下さい。
  〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-8 アダックスビル5F
   TEL 03-3864-8241(代)/ FAX 03-3864-8245
 ________________________________