バックナンバー

  KKS Mail News http://www.kknews.co.jp/wb/

□ 最新号

  KKS Mail News V...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS特別号【緊急開催】青学...
KKS Mail News ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■
     KKS Mail News Vol.593 2011/07/24 今週日曜発行
     新聞本紙情報も掲載 → http://www.kknews.co.jp/
     毎日ニュース更新中 → http://www.kknews.co.jp/wb/
    書籍blogも更新中 → http://www.kknews.co.jp/htdocs/
  携帯でチェック!! http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■

 前回の簡単な振り返りから。
 人間には、マイナスを避けられるなら不確実なことにも乗るし、
 プラスの場合はきっちり手中に収めたがる、という傾向がある。
 というのが前回の話(続く)
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ◆今週のcontentsは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 |・今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 |・Pick it up!!  英語力向上に必要な提言を発表〜文科省
 |・今週のニュース
 |・メルマガ編集日記 「分からないから、てばなせない」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−です◆
 
 ●…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
          今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 1:夏の夜空を見上げてみよう 星空に親しむ週間「スター・ウィーク」
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5037.html

 2:法務省と文科省、人権教育・啓発の施策を取りまとめた白書を公表
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5028.html

 3:親子で話そう!家族のきずな・我が家のルール〜三行詩募集〜文部科学省
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5016.html

 4:図解で考える方法 魚骨図
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2006/06/post_364.html

 5:震災直後「子どもの屋外遊び減らした」53.4%、「放射線が心配」7割超
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5018.html

 ▲…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  Pick it up 英語力向上に必要な提言を発表〜文科省
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 文部科学省により、「国際共通語としての英語力向上のための5つの提言と
 具体的施策」についてが公表されています。

 同省では、生徒の外国語能力の向上のため、目標設定の在り方をはじめ、
 指導方法、教材の在り方などの方策について、有識者等との意見交換を行い、
 今後の施策に反映させるため、「外国語能力の向上関する検討会」を設置し、
 検討を進めてきました。今回、検討会で審議まとめがおこなわれ、
 具体的施策が示されました。
 
 
 詳しくはこちら↓
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/toefltoeic.html
 
 ★…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
            今週のニュース 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 【教材】
 コンパクトカラー電子辞書“Brain(ブレーン)”2機種が発売
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5058.html
 
 プラチナ万年筆より、新キャップ搭載の万年筆が発売されます
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5060.html
 
 
 【教育よもやま話】
 二酸化炭素の不思議を学ぶ実験教室
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5052.html
 
 この夏休み 工作を作ってコンクールに出品してみませんか?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5057.html
 
 自分らしいテーマを決めて自由研究をして、コンクールに応募しませんか?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5062.html
 
 「高校生に聞いた 大学ブランドランキング 2011」 リクルート
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/2011_8.html
 
 
 【行政】
 学校・地域・家庭の協働関係?地域とともにある学校作りの推進方策
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5053.html
 
 国連に関する高校生の主張コンクール及び中学生の作文コンテスト〜外務省
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5054.html
 
 写真や手紙で表現『家族や地域の大切さに関する作品コンクール』
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5055.html
 
 入試へのTOEFL、TOEIC採用など、英語力向上に必要な提言を発表〜文科省
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/toefltoeic.html
 
 【ICT】
 アンドロイド向けフィルタリング専用アプリが公開  デジタルアーツ
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5063.html
 
 
 【イベント】
 国立科学博物館で、夏休み「サイエンススクエア」が開催されます
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5050.html
 
 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ、続々開催
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5051.html
 
 「科学の甲子園全国大会」7月から各県で選考開始
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/7_7.html
 
 宇宙服試着体験や試食コーナーなどイベント沢山!うんなまつり「宇宙展」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5056.html
 
 夏休み中の自由研究にも!各地で恐竜展開催、日本唯一の展示も
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5059.html
 
 親子で楽しめる夏のイベントを実施〜筑波宇宙センター
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2011/07/post_5064.html
 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
     メルマガ編集日記 〜 分からないから、てばなせない
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 で、前回はサラ金の借金返済に例えましたが、
 も少し一般的な例はないものかと考えた。
 結果、株式なんか分かりやすいなあと。

 ◯株価が少し下がった場合
 「損はまだ少ないし、ひょっとしたら上がるかも」→保持

 株価が下がっても、株は持っている状態では損をすることはありません。
 帳簿上の資産額は減りますが、それはあくまでも帳簿上のこと。
 株式はまた増えるかもしれないのです。確定をするのは、売ったとき。
 これをみんな分かっているから、下がった時に売らない人が多い。
 売らなければ、損は避けられるかもしれないからです。
 
 次に上がるかどうかはわかりません。
 けれど、下がればまた大きく損がかさんでいく。
  
 ◯株価が少し上がった場合
 「確実に利益を確定したいから、売ってしまおう」→放出

 株価が上がっても、株では得をすることはありません。
 帳簿上の資産額は増えますが、それはあくまでも帳簿上のこと。
 この後も増えるかもしれないのです。確定をするのは、売ったとき。
 これをみんな分かっているから、少し上がった時点で売る人が多い。
 今売っておけば、利益は確定できるからです。

 株を投機目的で買う人が、いわゆる損切りができないで、
 結果マイナスを弾く、というのはこういう心理的要因によるものです。

 もちろん
 「上がる上がる。まだまだ上がる」
 こんなふうに思う人もいるかも知れません。でも多数派ではない。
 これが多数派になる場合、それはむしろ時代の空気によるものです。
 バブルですね。最後には弾ける。1990年代です。

 「聞いてくださいよ」

 もう。いつもそこから始まるな、桐谷さん(仮名)の話は。

 「奴がね。部屋から帰らないんですよ。ずっと居やがるんです」

 いいじゃん。結婚するんでしょ。昔一緒に住む家もさがしてたよね?

 「それがね。聞いてくださいよ」

 聞いてるよ。2回目かよ。しつこいよ。

 「奴が作家になるとか言い始めたところから話は始まる」

 むしろ終わろうよ。今、けっこう立て込んでるんだよね。

 「お前ごときの仕事と、大事な従業員のあたしの話とどっちが大切か」
 
 一時的なストレス発散と、月々のきっちりした給料とどっちが大切か。

 「それくらい両立できないケツの穴のちいせえ奴が社長やんなよ」

 僕も、齢30後半になってからようやく気づいたんですが、
 女の子の口調が少しずつ伝法になってきた時って、
 逆らっちゃうと後々が面倒なことになる時なんですよね。
 そのまま進めると、その時は論理で勝つんですけど、
 あとに感情で負ける。しこりが残る、という言い方もしますけど。
 靴の中に虫ピンを入れられたりするのは面倒です。引くべきでしょう。
 僕は、桐谷さんの話を聴くことにしました。

 「はじめから素直に従っときゃ良いんだよ。手間かけさせやがって。
  社長なんざ、社員が居なきゃ、ぜんぜん仕事回らねえんだしよ」

 女性全般に対する信頼感を低下させつつ、閑話休題。話を聞く。
 どうやら、奴こと桐谷さんの彼氏は、ある日思い立って
 「作家になる」
 とか言い始めたらしい。その後の奴は職を転々としながら、
 こつこつと作品を書き綴り、色々な賞に投稿している。
 一向に引っかからない。

 「そんなことないですよ。一回は最終選考まで残ったんです」

 たいしたもんだよ。そこまで行けない人のほうが大多数だ。

 「それがですね。聞いてくださいよ。最終選考に残ったときのこと。
  賞が発表されるとき、審査員による最終選考の評って文芸雑誌に
  載せられるじゃないですか。主催の雑誌とかに」

 あるね。ここが良かったとか、悪かったとか。

 「奴の小説は、3ページの選考評の内、2ページまるまる独占したんです。
  最終選考に6作品残っていたのにですよ」

 おお、それはすごい。

 「それがですね。2ページまるまる批判の嵐。
  ボロクソですよボロクソ。褒め言葉ゼロ。構成から設定から文体から
  キャラクタから文章の書き方から、とにかくこき下ろされたんです」

 おお・・・それは・・・すごい。

 「で、奴チキンハートだから、そのあとひがみっぽくなって。
  ずっと書き続けて、投稿しては居るんですけど、芽が出ない。
  それが自分でも嫌なんだろうなーって思うんですけど、
  『いいよな。桐谷は。自分の好きなことでメシ食っててさ』
  とか、ぶちぶちあたしに言ってくるようになった。
  それが毎日ですよ。奴が帰らないから」

 面倒ね。

 「あたしだって、好きなことやってるって言ったって、
  やってることに対してそんなに給料よくないし、それを笑って
  受け止め続けられるほど器も大きくないですからね。
  大変な思いして、仕事やってる時にもあるわけですよ。
  そんな時に家に居られても、困るんですよね。うざったい」
  
 なんだ、その間接的な賃上げ要求。

 「あたし、独りが好きなんです・・・」

 悩むところなくない? 追い出すか、古い表現かもしれないけど、
 芽が出るまで内助の功を貫くか。どっちかでしょ。

 「それがね。聞いてくださいよ。ご飯を作って待っててくれるんですよ」

 奴の株価は全般的には大幅に下がりつつ、
 定期的に小上がりもしていて、売りどきが分からないと。

 「毎日ご飯だけ作って、置いて帰ってくれればいいのに」

 ザ・身勝手。
 ミス身勝手コンテストとかあったら、桐谷さん優勝だよ。
 ひょっとして、近頃の残業の多さは帰りまちか。奴の帰り待ちなのか。
 奴の帰りまちのせいで、残業代激増してんのか。

 「そんなんどうでも良いじゃないですか。まあ聞いてくださいよ」

 そんなんどうでも良くないよ・・・と思いつつも、のろけなんだか
 ぐちなんだか、よく分かんない話を聞かされつづける夏の夕方。

 今回、人様の色恋模様を株価市場に例えて
 人間の性向として一般化しつつ見ててみたわけですが、
 じゃあこういう市場でのバブルって何なんだろう。

 上がる上がる。まだまだ上がる。気づいたときには弾けてる。

 なるほど、バブルは相手を株として見た時じゃなくて、
 自分を株として見た時に起こるのですね。人間、自分のことは、
 株価同様よく分からないし(榊原)
 ________________________________
  編集・発行:(株)教育家庭新聞社   http://www.kknews.co.jp/
           KKSブログ News   http://www.kknews.co.jp/wb/
  メールマガジンへのご意見・お問合せは   kksmail@kknews.co.jp
  配信停止・アドレス変更をご希望の方はお手数ですが
  http://www.mag2.co.jp/m/0000038313.htm へお知らせ下さい。
  〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-8 アダックスビル5F
   TEL 03-3864-8241(代)/ FAX 03-3864-8245
 ________________________________