バックナンバー

  KKS Mail News http://www.kknews.co.jp/wb/

□ 最新号

  KKS Mail News V...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS Mail News ...
KKS特別号【緊急開催】青学...
KKS Mail News ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■
     KKS Mail News Vol.618 2012/01/19 今週木曜発行
     新聞本紙情報も掲載 → http://www.kknews.co.jp/
     毎日ニュース更新中 → http://www.kknews.co.jp/wb/
    書籍blogも更新中 → http://www.kknews.co.jp/htdocs/
  携帯でチェック!! http://www.kknews.co.jp/wb/mobileaccess.php
 ■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━■

 昨年、ユニクロが大学1年生からの就職というのを発表して

 「大学が就職予備校にしかならないじゃないか」
 「大半の大学生は遊んでるだけだし、それも良いのではないか」

 とかなんとか、何かと物議をかもしだしたのは記憶に新しいところ(続く)
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ◆今週のcontentsは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 |・今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 |・Pick it up!!  今年も空が見逃せない?2012年のおもな天文現象
 |・今週のニュース
 |・メルマガ編集日記 「天職」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−です◆
 
  ┏――――――――――――――――――――――――――――――――
  │IT機器の活用と管理、研修セミナー 参加者募集中(教育委員会対象)
  |  「電子黒板、提示機器等の整備と活用」
  ┣――――――――――――――――――――――――――――――――
  │ 日時=2月10日(金)10時〜16時40分 場所=新梅田研修センター
  │  「電子黒板の導入、活用・発展について」「普通教室にデジTV、
  │   プロジェクタ整備」「IT活用を促進する研修方法」
  │  「学力向上推進計画におけるICT活用」「ワークシートでプレゼン」
  │
  │  詳細・お申込み  http://www.kknews.co.jp/semi/120210.html
  ┗――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ●…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
          今週のKKSブログ人気記事ベスト5
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 1:東日本大震災、復旧・復興に関する取組の課題を整理(第一次報告書)
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5473.html

 2:新成人の8割が自分たちで日本を変えていきたい〜『新成人に関する調査』
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/8_8.html

 3:あの社員食堂を再現「タニタ丸の内食堂」が明日オープン
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5462.html

 4:図解で考える方法 魚骨図
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2006/06/post_364.html

 5:震災後の節電は8割弱が変化。エアコンVS熱中症が夏の課題。冬の課題は?
  http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5479.html

 ▲…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  Pick it up 今年も空が見逃せない?2012年のおもな天文現象
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 12月にあった皆既月食は、家族や仲間で多くの人たちが観測したのではない
 でしょうか。夜空に赤銅色の月が浮かんでいる様はとても幻想的で美しい
 眺めでしたね。

 国立天文台の暦計算室トピックスに、2012年のおもな天文現象が紹介されて
 います。2009年の皆既日食に続いて、今年の5月には金環日食を日本の太平洋
 沿岸地域で見ることができます。さらに6月には金星日面経過、8月には
 金星食があります
 
 
 詳しくはこちら↓
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/2012_4.html
 
 ★…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
            今週のニュース 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 【教材】
 カラフルなデザインで学習をサポートする学習帳を発売〜アピカ
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5481.html
 
 アピカから、無地表紙シリーズの新アイテムが発売されています
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5482.html
 
 なめらかな文字表示を実現したカラー電子辞書を発売〜シャープ
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5485.html
 
 こだわる大人のためのノート「Premium C.D.NOTEBOOK」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5487.html
 
 コンパクトな高校生向けカラー電子辞書を発売を発売〜シャープ
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5489.html
 
 インターネットの言語教材で外国語学習『TUFS言語モジュール』
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/tufs.html
 
 
 【教育よもやま話】
 国際こども図書館の本をウェブ上で検索!キーワードやテーマからも探せる
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5480.html
 
 今年も空が見逃せない?2012年のおもな天文現象:国立天文台
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/2012_4.html
 
 大学受験についての考え方 高校生と母親では大きなギャップ
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5484.html
 
 2011年の春夏秋冬を振り返る ウェザーニューズの「体感季節」分析
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/2011_14.html
 
 一年で2.34回風邪をひく?20代未満は2.51回、女性の方が高傾向に
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5486.html
 
 日清食品とベネッセコーポレーション 共同で受験生応援プロジェクト実施
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5488.html
 
 子どもが不合格だった試験は「習い事の検定・昇級試験」が約5割
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5490.html
 
 「電子黒板機能」付き超短投写プロジェクター「CP−AW2519NJ」
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5492.html
 
 
 【行政】
 「第2次食育推進基本計画」「食育推進基本計画」リーフレットを公表
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5495.html
 
 
 【イベント】
 旭山動物園とかはくのコラボ!企画展「ぺんぎん展」旭山動物園で開催中
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5483.html
 
 企画展「世界の終わりのものがたり」の問いに、どんな答えを出す?
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5491.html
 
 校務の情報化テーマに静岡市・沼津市でセミナー開催
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5493.html
 
 「国民を守る情報セキュリティシンポジウム」参加者募集中
 http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/01/post_5494.html
 
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
           メルマガ編集日記 〜 天職
 ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 僕としては、どっちでもいいんじゃないの? という感じです。
 行きたい人は行けばいいし、他のバイトをしたい人はすればいいし。
 もちろん大学にこもって、学究をしていくのも良いだろうし。
 遊んで、だらだら過ごすのも、悪くないとさえ思います。

 たぶん、大学の自由度の高さというのは、結構大切なんですよ。
 なんだろう。答えが出ないことに否応なくさらされる、初めての時期と
 いったらいいのか。そこでは、決め打ちしてもいいし、さまよっても良い。
 自由度が高いということは、自由度を高くするのも、低くするのも、
 自分で選べる、ということです。僕は自分自身が自由にさまよい続けて
 きちゃったので、自由度に重きを置きすぎかもしれないですけれど。

 反面、自由にさらされるのは怖いことでもある。
 将来的に何がどうなるか分からない。ちょっとした胆力が必要ですし、
 何かの犠牲を余儀なくされることもあります。
 「それくらいなら」
 安心確実堅実に。それも選択の一つで、だからユニクロの就職システム。
 実際に稼働することになったら、結構応募者は居ると思うんですよね。

 それと同じ心の動きだと思うのですが、
 向いた仕事を探すセミナーとか、チェックシートとか、
 そういったものが使われて、もてはやされるのも、分からないでもない。
 自分を決めてしまいたい。しかも、できるだけ有効に活用できるように。
 そういう要望はいつでもあるし、無くなることはないでしょう。

 ただ、僕は言いたいのです。
 そういうのは、心を落ち着かせるのには役に立つが、
 本当の天職を見つけることは、きっとできないんだぜ、と。

 僕の会社の近くに、銭湯があるのです。
 僕は、会社に泊まり込む際に、よくそちらにお邪魔をする。
 その銭湯の70前後の爺ちゃんがまた、はっきりしてるんですよ。

 何がはっきりしているか。

 男湯に向かっては、頑としてしゃべらない。

 「ん゛」

 喉を震わせ、言葉とも音ともつかぬ波を発生して、
 お金のやり取りをしている。

 女湯に向かっては、明朗快活です。

 「はい、おやすみなさい。かこちゃん、今日は外は寒いよー。
  どう、凍えちゃうでしょう。良かったら、温めてやろうか?」

 さわやかな、ビブラートを利かせた良い声。
 声だけ聞いていると30代の渋め男性。初めてその声を聞いた時には、
 この銭湯に若い三助さんが居たのかと勘違いをしたくらいです。
 
 あるとき、彼は語っておりました。

 「俺、本当は、ジェットのパイロットになりたかったんだ・・・。
  昔ね、ゼロ戦のパイロット候補生になって、でも戦争が終わっちゃって。
  死にそこねてさ。お国のためにって青春をかけてたから、
  何で俺は死ねなかったんだ、って思った。
  あの時は、本当に燃え尽きちゃったなあ。

  焼け野原で見た空の、抜けるような青さをさ。今でも思い出すよ。
  青春は戦火で消えたけど、俺にはまだ、空があるんだ、って思ったね。
  本当は、そのまま空に飛び立ちたかった。自由な世界に行きたかった。
  でも・・・幸いにも俺の家族は全員生き残ってたんだけど、
  親父が銭湯を立て直すって言って。お袋には手伝ってくれって頼まれて。
  本当に悩んだ。悩んだんだけど、自分より、家を取ったんだ。俺はね」

 哀愁をおびた良い声で、とうとうと。女湯に向かって。
 若めの女性の声が「そう、大変だったんだね・・・」とか言っている。
 「ああ」爺ちゃんは、苦味ばしった渋い声で返事を返している。

 僕は、コーヒー牛乳を120円で買う。
 お金を渡しながら、爺ちゃんに向って小声で言う。
 3歳とか4歳とかでしょ、戦争終わった時。

 爺ちゃん、僕を見つめて

 「ん゛」

 にやりとひとつ、会心の笑み。

 それからも彼は、男湯には頑としてしゃべらず、
 女湯には素敵なビブラートを響かせ続けている

 天職というのは、きっとこういうものなのだと思われます(榊原)
 ________________________________
  編集・発行:(株)教育家庭新聞社   http://www.kknews.co.jp/
           KKSブログ News   http://www.kknews.co.jp/wb/
  メールマガジンへのご意見・お問合せは   kksmail@kknews.co.jp
  配信停止・アドレス変更をご希望の方はお手数ですが
  http://www.mag2.co.jp/m/0000038313.htm へお知らせ下さい。
  〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-8 アダックスビル5F
   TEL 03-3864-8241(代)/ FAX 03-3864-8245
 ________________________________